2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病理待ち。


ベビを連れ、バボの手術に病院へ。
今回はペットタクシーを利用。

血液検査では異常は見られなかったけれど、術後の見解では6~7:3~4が逆転してしまい、肥満細胞腫の可能性が高くなってしまった@@
しこりは小さいし、体の左下側側面なので、マージンはしっかり取れたそうなので、まずは落ち着いて病理検査の結果を待とう。

家に帰り、ご飯を食べて落ち着いたところ。
包帯が巻きにくい場所なので、抜糸まで服を着て看護生活。
良性の期待もしつつ、肥満細胞腫であっても昔より随分冷静になれる。
周りのワンコでも多いこの病気、以前作ったブラックノートを読み返し、早期発見&完全切除を祈るのみ。
バボどん、まだまだ子育ては始まったばかりだからね!

コメント

きっと大丈夫。
みーーんなの愛が守っているはずよ~
海家もみんなで愛そっちに飛ばしてるからね!

うちも、カイの白血球の数値少しずつ上がっているけれど、まだ治療にいたるまでにはなっておらず、きっとこのまま年をとっていく感じだと思う。
本犬はいたって元気だし、食欲ももりもりだし、今後もこのまま静かにリンパ性白血病と付き合っていきます。

ビーたんもバボちんもベビちゃんもみんな健やかに。
【2013/10/23 23:06】 URL | wocean2 #-[ 編集]
wocean2さん*コメント出来てないけど、見てるからね~!
カイくんも心配だけど。。。
上手く言えないけど、もうみんなオッサンだから、少しの持病くらいるよね。。。そう思って上手く付き合って行くつもり。
バボの場合はまず病理待ちだけど、今日の感じだと傷の治りも順調そうだから、きっと大丈夫だと思う。
ありがとう!
【2013/10/24 19:28】 URL | バボビ #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


 

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。