FC2ブログ
 

2019-09

まじめにビーの足について

200507232351000.jpg

ビーの左前足は出産時の事故?で変形がある。
ビーママの所へ見に行ったとき、ママの飼い主さんは自分の所に、、、と思っていたようだけど、この子は私の所に!と連れて帰って来た。と、いうのも私の父も子供の頃の病気で、足に障害がある。それも運命と、甘えず、優秀と言われる大学を出て、仕事をし、何不自由なく育ててくれた、優しく心の広い自慢の父だ。そんな父のように、と迷わず決めた。
飼い主のひいき目で見て、運動神経だってバツグンだし、優秀で、社交的で、礼儀正しい、思考深い子になっているように思う。自慢の犬だ(バボだって?!)。人間ならモテモテ男子だろう。
名医と言われる病院にも行ったし、サプリを飲ませたりしているけど、これからの季節はビッコを引くことが多くなる。甘やかし過ぎてはいけない、と普通に生活させたいのに「あら、あのワンちゃん足痛いのね~。」と道行く人が毎日のように声を大にして言う。ビーはそんなことが解らないのは幸せだと思う。
でも、私は切なくなる。障害のある犬も、人も何が違うんだろう?幸せで楽しい一生を一緒に過ごしていこうね。

コメント

胸がキュンとなって涙があふれてきます。私の昔のロリーも足が3本でしたので。それにお父様との事も胸に染みます。とっても尊敬してらっしゃるんですね。
素敵なバボビさんです。
【2005/10/06 20:40】 URL | ちぇるママ #gl4Iif2Q[ 編集]
ちぇるママさん☆ロリーくんのお話辛かったでしょうね。ビーの足の病院は重病の子ばかりなんですが、そこで元気なのは3本足の子なんです。その姿を見て、いつか、もしビーが、、、という時の覚悟が出来ました。犬同士は偏見がなくて救いですね。そうそう、父の話、直接は言えないんですけどね。笑。
【2005/10/07 00:53】 URL | バボビ #-[ 編集]
バボビさ~~ん!
お父様のこと、ビー君のこと、バボビさんの気持ち・・・読んで“うんうん”と思いました。

こまもよく「若いのに可哀相に」って言われます。私もそんな時、胸がギューってなります。でも、お友達に『足が悪いのもひとつの個性なんだよ。』と言われて、とっても嬉しかったことを思い出します。
私もそんなこまと一緒にずっと楽しく暮らしたいな。(あ、くぅも。笑)
【2005/10/07 09:35】 URL | こまママ #4M9UJOF2[ 編集]
おはようございます。
見た目でわかる障害には、人はあんいに「かわいそう、がんばって」と言います。
私はもうなれましたが、いまだになれないお友達もいます。
「がんばれ」って突き放されたように聞こえるんですよ。
でも「がんばろうね」っていっしょにがんばろうって聞こえてくる、言葉って不思議ですね。
子供は素直に「なんで自分と違うんだろう」と思い「なぜ?」って聞いてきますが、大人は目をそらし存在を無視することもあります。

我が家のワンズは右後ろ足の股関節がゆるゆるのようです。
亜脱臼をくりかえしてるって昨日病院で言われてしまいました。
毎日楽しい日々をおくらせてあげたいとあらためて思いました。

ビーちゃんはバボビさんのおうちの子になって幸せですね、バボビさんも幸せでしょ?
【2005/10/07 09:57】 URL | ネンネン #UM9M1Tto[ 編集]
こまママさん*うんうん個性だよね。私もそう思ってる。犬生を楽しく過ごさせたいと思う気持ちが強くなったと思うし、、、。足以外、バボビ共に病気知らずで、親孝行で助かるよ。笑。
【2005/10/07 11:01】 URL | バボビ #-[ 編集]
ネンネンさん*実は、、、ネンネンさんの事、ずっと尊敬しているんです。弱音を表に出さない姿がとても素敵です。三谷幸喜さんの本の中で、チョコラブ「トビ」ちゃんのことが書かれているんですが、トビちゃんも病気が多く大学病院に通っているそうです。そこで「病気のある子は飼い主を選んで来たんですよ。ここのおうちなら、病気を受け入れてくれる、と思って。」と言われたとあって、ジ~ンと来ました。私はバボ達から幸せをたくさんもらっているから、彼らには楽しくをモットーに過ごさせてあげたいと思っています。
【2005/10/07 11:16】 URL | バボビ #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


 

ブロとも申請フォーム