2015-07

犬も歯が命。

先週の病因で、歯周病決定になったビーコ。
先生曰く、最近の心臓の調子も良いし、手術しましょう!と。
。。。と言う事で、今日虫歯の手術をしてきました。
少し心配だった全身麻酔も問題なく、グラグラだった前歯3本を抜いて、全部の歯石を取ってもらいピカピカに。
大きな歯も良くないけれど、手術時間(麻酔時間)が長くなるので残し、今後は歯磨きをしっかりするようにと。
家に帰っても痛そうな様子も無く、ご飯もモリモリ。
数か月間いろいろあった病院通いも、やっと終わるかな。
これでまた、お江戸に遊びに行けるねー♪
あと数日で12歳!
めざせ15歳も夢じゃないか?!
あ、バボは至って元気です(笑)

何だろう。。。

まず、携帯の写真サイズが変えられない(笑)
なので、ブログに写真がUP出来ず(笑)

ビー子の調子は相変わらず波があり、10日に1度くらい?夕方から夜にジィ~と体調が悪そうな時がある。
その他の時は至って元気。
なので、予定ではもう1週後に再診予定だった美人先生のところへ。
時々体調が悪そうな時があること、そして右側の虫歯の進行ではないか?と相談に。
血液検査結果は腎臓の数値は落ち着いたけれど、炎症反応アリ。
今回は虫歯の抗生物質を貰い、2週間後また再診予定で、薬が効いていれば歯周病原因決定?

歯周病は間違いないけれど、ビー子は心臓も万全ではないし今月で12歳。
リッジー界では長生きに入る域。
美人先生曰く、一番悪いグラグラしてる小さい歯が抜けたら、薬を使いつつ様子見。
もしくは、再診時に心臓などの検査をして、大丈夫そうなら全身麻酔で歯の治療をするか?らしい。

お江戸の掛かりつけ先生は大胆というか。。。歯石は部分麻酔も無く診察台でサクサクっと取ってくれたし、
たぶん今回の虫歯なら部分麻酔。
数日経って、体調が良さそうなビー子を見ると、やはり虫歯原因。。。
何とか治療してあげたいけれど。。。全身麻酔は悩むところ。
む~ん。。。

あ、バボは至って元気です(笑)


 

ブロとも申請フォーム