2011-11

ブルー&キラ。


日中はセール準備で軍手姿で肉体労働。。。
この時期は、会社で筋トレ出来ます。
その後散歩に戻り、着替えをして担当ブランドのレセプションパーティへ。
同じ1日なのに別世界。。。

そんな季節。


「もうここから出たくありません。。。」
アフリカ犬は、これから当分顔だけしか見えません。

フゥ~~~♪


夕方病院から連絡があり「診断は基底細胞腫です。(その後長い所見のお話後。。。)良性です♪」と嬉しいお知らせ。
フゥ~良かった~!!!
嫌な予感も無いし、今回も大丈夫だろうと思っていても、シニア世代。
万が一悪性で転移が。。。なんて言われたらドウシヨウーー;と、結果を考えないように過ごしていた。
人としてどうなんだろう?と思うことはあるけれど、バボリーヌほど大切で愛している存在が考えられない。
他の事は何かどうにかなると思えるのに、バボリーヌの存在が無くなることが未だにどうしても考えられない。
10歳からは神様からのプレゼントと言うけれど、存在自体が神様からのプレゼント。
ハハのためにもあと倍。。。
いくらでも寿命を分けるから、長生きして下さい。

のんびり。


散歩日和の日曜日。
ヤツラとロング散歩に行って、途中立ち寄った○スドも少しお裾分け。
その後は、バボリーヌの術後チェックで病院に。
「悪性の場合、くっ付きが悪かったりするんですが順調ですね♪」とホッとさせる一言。
ふぅ~。

ムフ。


いつの間にか顔デカになってるマイタン。
黒くて見えないけど。。。(笑)
隣の席には、ほろ酔いのオジサマ達が「カッコイイね~、イイネ~イイネ~♪」と興味津津。
一人は「犬は苦手!」と言っていたのに、帰り際「モフモフだ~♪」と自然に撫でて帰って行った。
日常のちょっとした幸せ。

順調?


バボリーヌの傷はくっ付き始めたのか?少しムズムズするようで、たまにカキカキの仕草を見せる。
頭の後?首の上?のあたりなので、不器用さが幸いして届かない。
介護犬ビーもお世話すること無く、順調な様子。
いちよう週末に先生にチェックしてもらおう。
そういえば、今回処方されている抗生物質はいつも頻尿にならない。
あうあわないがあるのかな?

ダラリん。


ご飯後のまったりビーたん。
なぜかこのクネっとした座り方が落ち着くらしく。。。
気が付くといつもこんな姿勢。

医療費。


夜には麻酔も引いて、いくらかボンヤリしているものの普段通りに。
家用に100均のネックウォーマーを用意したら、ぴったり♪
これで抜糸まで頑張ろう。
今回の通院予算を下調べ。。。と思い、ついでに今までの病院領収書をチェック。
怖くて出来なかった、トータル計算をシニアになってきたこともって思い切ってしてみた。
二匹トータルでも、ヤツラの購入代を少し上回る額。
まだ保険に入る方が高い。
元気で居て下さいヨ。

切除。


会社を抜け出してバボリーヌの手術に。
分離不安傾向のバボリーヌのために日帰りデス。
血液検査も手術した感じも「皮脂腺腫でしょう。」と言う診断。
首の後ろ?に4針程度だけれど、軽い麻酔のためにゆるゆると帰宅。
そんな姿を見ていたところに「病院で簡単な病理検査をしてみたところ、少~し気になる感じもあるんですが、病理検査に出しますか?」と病院からの電話。
8:2で良性と言う、また微妙な割合なので即答で病理検査を依頼。
プラス福澤くん一人だな。。。
キミも痛いがハハの懐も痛い。
あとは看護犬ビーがお世話しない事を祈ろう。

また来年。


あっという間にとら母の帰国が迫り、とら母参加の犬部も最終日。
とら助は「ハイハイ。。。また来年ね。」と見送るんだろうな~。
1か月の下町生活を満喫したとら妹も、帰国拒否しているらしい。。。
幼稚園生活とばぁちゃん効果絶大。
「ばぁちゃんはオレのもの。。。」byとら助

ベビカメラ。


ベビ達のデジタル対応には感心する。
3歳前からスマホもデジカメもムービーすら即対応して使いこなす。
ベビが撮ったとら母&とら助。

ギャンブラー。


担当ブランドのイベントは、”大人の男”をイメージしたシガー&カジノパーティ。
立派なカジノに挑戦(もちろん遊び)。
チマチマ出来ない性分は、やはりギャンブルには向いていないよう。。。
人生だけで十分。(笑)

イボ。


昨夜バボリーヌの頭にイボを発見!
週末には無かったはず。。。急にニョキっと?!
見る限り皮脂腺腫っぽいので、会社を抜けてすぐ切ってくれる?ホームドクターへ。
予想的中「ほぼ皮脂腺腫でしょう、局部麻酔で切りましょう、少しの間ハゲちゃうけど。(笑)」。
念の為の血液検査もして、来週チャチャっと手術予定となりました。
ニキビに福沢くん二枚。。。
キミのハゲも悲しいけれど、ハハの懐も悲しいーー;

ベビ散歩。


O型夫婦の姪は、物怖じしない大らかな性格。
ヤツラとの散歩中も、道行く犬に出会うと呼びかける。
犬友の小さいワンコ時も、ゆっくり近付きしっかりと下から手を出してコミニュケーション。
教えていないと思うんだけどな~。

見つめる先。


「そのビールを一杯。。。せめて一口。。。」
真剣過ぎる。

ごろ合わせ。


2011年11月11日。
ワンワンワンワンワンワンの日?

コーディネイト。


やっと秋らしくなり、ビーたんが「寒いです。。。」と言うので(笑)、Tシャツ&ベストに。
甘やかし歴8年、すっかり裸族から縁遠い犬になってしまいました。
リッジ隠し?

サイズ感。


家に遊びに来る人を大歓迎するヤツラ。
番犬には程遠い。
もちろん姪にもベッタリ、サイズを考えようよ。。。
我が家に来たらソファーには座れません。。。

下町育ち。


母ちゃんと妹をこっそり観察する、とら助。
「ばぁちゃんはオイラのばぁちゃんだから!」と時々主張。
キミはカナダ生まれを忘れたね。。。

年末まで。


今週は展示会ウィーク、ここから年末まで頭も体もフル回転、週1休の過酷スケジュールが始まります。。。
毎年のこととは云え、慣れるまでの放心感はちょっとキツイ。
数年前からどんどん過酷になり、去年は崩壊状態だったけれど、何も改善させていないのにいつの間にか慣れてしまった。。。
順応性は損にも働くのかも知れない。
何かのために強くなれる精神力を持ち、感受性を忘れない、懐の深い人でありたいといつも思う。
会社がガタガタだったこの数年で、男子校のような軍隊のような所で働いていても、自分を保つ強さが出て来たような気がする。
大人にさせてくれたのは、きっとヤツラのおかげ。

毎年。


この夏もバボリーヌの肘?膝?の毛が薄くなった。
座りたこ?寝たこ?
そろそろ冬毛にしないと、寒くなるらしいよ。

ベビ部。


姪と、とら妹も集合しての犬部。
テーブル中央に、何か乗っていますが。。。

やどかりくん。。。


朝ですよ~♪
起きませんか?

深い。


とら母ちゃんが帰国中♪
とら助とも久しぶりだったけれど、犬部員は母ちゃんに突撃。
1年ぶりの再会にそれはもうみんな大興奮。
キミ達の愛情は素晴らしい。

責任。


夜にお出掛けがあったので、その前に家に戻りやつらと散歩へ。
これは私のポリシー。
「キミ達が一番大切だよ。」と、言葉では足りないから行動でね。

おじさんでも。


仲良きことは良いこと♪
かわいい~。


 

ブロとも申請フォーム