2009-03

むむー。。。

画像 005
夜散歩のンコが、少~しゆるめだったバボ山さん。
出だしから途中まで普通だったけれど、最後部分が少しトロン。(←変な表現。。。)
量も多めだった。
ダイエットした体系を保つために、少しフードを増やしたのが原因と思われる。
ダイエットも難しかったけれど、キープも難しい。。。
リバウンドだけはさせないように、頑張りましょ♪
と、言うことで、本日は○オフェルミンも追加。

いつか。。。ね。

画像 441
たまたま。。。いやいやホントに超奇跡的に、人間ビーたんを見て来ました!
ドラマの撮影場所が、何と知り合い宅の目の前とのことで、仕事をほっぽり出して行って来てしまいました。
知り合い宅の窓から、こっそりニヤケながらただ見つめる姿は、ヘンタイの気持ちがかなり理解出来た。。。ーー;
ほんのり日焼けしたその姿は、ビーたんソックリの男前でしたヨ。
「うちの犬が似ていて。。。ファンになったんです。」と人前で言うと、かなり引かれているけど、ビーたんを知っている人は納得なのですヨ。
いつか2ショットが撮れますようにー♪

注意係。

画像 448
トラ助はまるで時間つぶしのように、バボ山さんにカクカク。
画像 468
ここでも。。。
でもバボ山さんは、全く動じず「?あ~トラ助、乗ってたの?」くらい無視。
ちょっとくらい「なんだよ~!」と怒って欲しいけれど、本犬はどうでもいいらしい。
画像 450
本日海老ちゃんが「それはダメ!」とトラ助に注意した。
犬部では、カクカクする行為をみんなしないし、トラ助がするのもバボ山さんだけ。
海老ちゃんはいつでも平和主義だもんね。

それは念入りに。

画像 449
土曜日の双子達は、下半身チェックが厳しい。
お互い匂うところを鼻をぴったり付けて、念入りにチェックし合う。
他の子より、かなり入念。
1週間分の情報交換が出来るのかな?

バボえもん。

画像 469
ウエストが帰って来たら、胸の深さが強調されたバボ山さん。
ラブにしてぐ~んと深いのは、若いころの毎日長距離散歩ですかね?
ところがもう一つ強調されたのは、顔。
デカイ。。。
少し顔周りもスッキリしたけれど、まるで三頭身。
そこがキミのカワイイところだけどー♪

着こなしいろいろ。

画像 430
ここのところ、サムライジャパンを意識したコーディネイトをさせていたビーたん。
ビーたんはレッドやネイビーが良く似合うので、この配色が多いだけ?とも言うが。。。
カワイイ系より、体育会好青年風の方が似合うので、ホワイト、ネイビー、グレーを取り入れたり。
ただハハの好みで、ヤツラにはピンクコーディネイトも多め。
男の子でピンクが似合うのは、カッコイイ印だよねー♪

ウエスト帰る。

画像 445
長年のダイエットの成果が、ようやく表れたバボ山さん。
ウエストが帰って来て、足は長く、顔はデカく。。。見える^^;
毛艶や体調も良いし、やっと成功?!
見た目も行動も若返り、長~いダイエットの日々が報われたカナ?
半年以上続けてきたのは、フード類は○チュラルバランス、○ナクル、○ズミラを月ごとにローテーションし、トッピングのお肉は軟骨を中心に。
野菜はゆっくり食べてもらうために、大きめにカットして軽く茹でた。
ライトフードに頼らずに、なんとか。。。
さて、今度はどうやってキープさせたら?と思い、もう少し太らせたいビーたんのためにも、白ご飯をプラス。
いちよう来月の狂犬病接種の時に、健康診断代わりの血液検査をして、ダイエット成功を確信しようね。

鑑賞会。


本日は人間ビーたん漬け。
番宣に特番に音楽番組、そして国立DVD発売!
野球の決勝もあるし。。。仕事が手に付きませんデシタ^^;
深夜まで、ずーっと人間ビーたん漬けに巻き込まれたヤツラは、「また?また!?また~!!?」と半分呆れつつ、先に爆睡されていました。
DVDは今後もリピート鑑賞だろうから。。。ヤツラも歌って踊れるようになったりして?
しかし、ビーたんに似てるナー♪

癒し担当。

今日の仕事は、担当ブランドのスタッフと終日ミーティング。
相手は、コチラ?

先方スタッフの相棒くんが一緒です。
ミーティングの間にも、ちょっと遊んでみたり、ヌクヌクしてみたり。。。気分転換担当。
午後にはイビキでBGM担当^^
ちなみにそのブランドの洋服のカタログでも登場してます。
帰宅したら、ビーたんが浮気チェック。
昔、ヤツラはご対面済だけど、誰だかわかったかな?

ゆりかもめ。

画像 011
毎年、バボビスクエアにやってくる”都鳥”。
今年もたくさんやって来ました。
餌付け?をしながら迫力のある写真を撮ろうとしている?オジサマが居たので、ちょっと背景に拝借。
都鳥は鳩より大きいけれど、眉毛のような模様が可愛らしい。
マイたんと海老ちゃんは、ちょっと見てたけど、うちのヤツラは木瓜食べに夢中。
花より団子と言うか。。。花も団子ですか。

少し痩せたケド。


T「ビールゥ~あそぼ♪あそぼ♪」
B「今、ペットボトルをカミカミ中。」
T「貸して~♪」
B「。。。」

T「母ちゃん!あれオイラが拾ったやつー!」
この後、ビーたんはペットボトルをくわえて走り「ほら~♪追いかけて~♪」と誘ったのに、トラ助はつれない。
B「やっぱりトラ助、あと3kg減量すること~。」

そろそろ。

画像 015
「トラ母ちゃん&トラベビとのお別れも、そろそろカウントダウン。
トラ母ちゃん的には、トラ助と一緒にカナダに行く予定だったのに、ヤツはお江戸残留となりました。
ま、完全にトラ助の作戦勝ちなんだけどね。
母ちゃんやベビの居ない間に、トラばぁちゃん家のハートをがっしり掴んで、”誰がトラ助と寝るか争い”が勃発するほど。
一番好きなばぁちゃんが、ベビと遊んでると文句言ったり。。。すっかり、母ちゃん<ばぁちゃん。
母ちゃんが帰宅してもつれない素振りなのに、ばぁちゃんには半狂乱。
この写真の時も、ばぁちゃんが先に帰ったものだから、ガックリ落ち込み中。
トラ母ちゃんは”誰が遙々カナダから、ばぁちゃんと引き合わせてあげたと思うの!”なんて言ってるけど、ホントはちょっと寂しいんだと思うよ。
ま、ヤツのことはボク達に任せて、母ちゃんはまずはベビ育て頑張って♪
でもでも、また早く、長~い帰国待ってるからね。」byビー

ベビ?ベビーカー?

画像 436
「ルンルンルン♪
オイラはベビーカーの右側後ろが大好き。
ここをルンルン歩くんだよ。
ベビちゃんも好きだけど、ベビーカーも好きで、この二つがあれば大ハリキリ。
ちなみにこの時だけは、ママンがそばに居なくても問題なし。
オイラ、ベビちゃんちの子になりたいんだー♪
でもやっぱりママンも好きだから。。。散歩の時だけベビちゃんちのフリ。
やっぱりマイロ姉ちゃんのベビはオイラにとって初孫だから、特別なんだよ。」byバボ

トリプルビール。

画像 443
ビーたんと、ビールビル。
バボビスクエアには、大きなビールジョッキのビルがある。
隣に建つ、通称○ンコビルが目立つので気が付かない人も多いようだけれど。
バボ山さんはビールもビーたんも好きだから、このビルも好き?
「グビグビっとー♪」

双子だけど。

画像 438
左が海老ちゃん、右がビーたんのオシリ。
愛すべき弟ズ。。。カワイイ♪
双子だけれど、プッチ気味な海老ちゃんと、ガリ気味なビーたんの体重差10kg。
三か月半で、各家庭に来た時は1~2kgの差だったのに。。。
体系も海老ちゃんの方が大きいけれど、体高も高い。
ビーたんには足のために、ガリ体系をキープさせていることもあるけれど、頭の大きさや手足の大きさを見ても、海老ちゃんの方が大きい。
ちなみにオシリはこんなに差があるけれど、形はそっくり。
双子もいろいろなのねぇー。

部員5なのは。

画像 440
週末のカフェで、マイたんに似ているけれど短足な子が。
ダックス×プーくんだそう。
隣の席に居た3~6歳くらいの男の子二人に、それはしつこく撫でまわされていた。
その子は「ちょっとしつこい~。。。」顔をしながらも、ずっと相手をしていたおりこうさん♪
マイちんはお子様が苦手なので、見て見ぬふりを決め込む。
御挨拶したそうな視線を送られていたので、バボ山さんに挨拶に行かせると、マイベビくんが一緒だったバボ山さんは「オイラはベビちゃんのそばに居ないと!」と、その子にくんくんされても知らんぷり。
部員が増えない訳だ。。。

まだ3分の1で。

画像 428
バボリーヌ、7歳のお誕生日。
好きなものを。。。ということで、鶏肉、お魚、さつまいも、にんじん、トマト、菜の花、小松菜、しめじを具に、錦糸玉子を添えた”ちらし寿司風ご飯”♪
これにヨーグルトやサプリも入っているから、どんな味?!だけれど^^;
朝も夜もスペシャルご飯にしましょうね。
マーリーもビックリな破天荒な子犬時代が、ついこの間のことのようなのに。。。もう7歳。
すっかりリアルオヤジ世代だけれど、ダイエットの成果でちょっと機敏な姿も見せる今日この頃。
バボリーヌと出会って、こんなに大切な存在が表れるとは?!と、生活から人生観まで変わった。
目に入れても痛くない存在とは、ホントキミのことですヨ。
キミ達に敵うものなど何も無い、大切でいとおしい存在。
ぼんやりどんくさい所も甘ったれも、変わらずそのままのキミを受け止めるから、元気で楽しく過ごそうね。
あと3倍は長生きして欲しいから、そのことだけしっかりよろしく。


ぞくぞく犬本。

画像 429
最新号のレトに、バボ山さんの写真が数枚掲載されていたので。。。また購入。
作戦に完全にハマッていますが、vo.1のバックナンバーから集めている、コレクター。
バボ山さんと暮らす前のあと6冊が、ナカナカ手に入らない。
ちなみに犬雑誌購入は、コレのみ。
今回は、ビーやトラ助と合宿に行った時の、もも様との集合写真。
狭い掛け橋に、ぎゅうぎゅうに並んだ姿が、なにか人間くさくてお気に入りの一枚。

まだ。。。

画像 426
少しずつ暖かくなって来ている気がするけれど、こちらのカタはまだまだ遠し?
バボ兄枕に体を埋めて「グフゥ~♪」な毎日。
ただし、バボ兄の方は少し春の予感なのか、枕時間が短縮されて来た。
重さ<温度で使用時間が決まっているようです。

ジャバジャバっと。


バボ山さんと暮らし始めた頃、”犬は水を飲むんだ後、床をビチャビチャにするもの”と思っていた。
バボ山さんは、水入れボールに鼻が付きそうなほど突っ込み、ジャバジャバと音を立てて飲む。
その時からすでに、水入れボールの下には水がポタポタ、そして飲み終わると、口からボタボタ。。。と言うよりビチャーっと。
バボ山さんが水を飲んだら、毎回床を拭くのが当たり前の習慣だった。
ところが他の犬達は、ビチャーとなっていない?!
マイたんなんて、水滴すら落とさない@@?!
最初その現場を見た時の驚きは、ホントにビックリしたもの。
ちなみに、ビーたんもとってもキレイに飲む。
一生ハハは、床を拭きますよ。。。バボ山さんらしい特徴だもんね。

犬口密度。


ヤツラの朝は、いつもこんな感じ。。。
ハハが起きたら、好きなように体を伸ばして、布団をクチャクチャにする。
そして、枕や巻き込んだ掛け布団を枕にして、二度寝。
至福の時?
しかし何度見ても。。。親子三人に対して狭いーー;
そういえば、トラ助と合宿に行くと、さらにトラ助まで追加して来て、シングルに1人+3匹で寝るんだよね。。。
狭いのが心地良いのかな?!

適度に共存?

画像 009
雨続きで救われていた花粉症も、小春日和で再発ーー;
週末の犬部以外は、薬を飲まずに対処してきたけれど、そろそろ限界かな。。。
ヤツラは、大丈夫なのか?と思い、鼻や目をじっくり観察したけれど、やはり問題無いよう。
皮膚や食物のアレルギーもなく、ホントに孝行息子達。
ちなみにハハ、アレルギー検査はしていない。
思い当たる物はいくつかあるけれど、体調を崩すほどの強い反応もないし、犬や猫に引っ掛かったとしても、ヤツラに顔をうずめないなんて、ムーリー。
花粉とも上手く共存しないとナー><

ベビ用も。

画像 010
妹ベビは、四月から保育園に入園することが決まった。
妹自身も0歳児保育経験者なので、違和感無く職場復帰。。。と行くはずだった。
が、しかし、保育時間はお役所時間だったり、延長保育の定員が少なかったりと、晩婚化&少子化になるのも納得の対応。
そして準備品の大半が手作り。
泣きついてきた妹。。。なんと!針も糸も持っていないらしい@@
ハハはデザインを職業としているが、あくまで作るまでの行程が仕事なのと、美術系出身なので裁縫はまぁ。。。出来る程度。
バボ山さん達には作って、ベビに作らない訳にはいかず。。。
ヤツラと暮らし始めた時も、慣れないことにアタフタしていたっけ。。。
ハハになるのは大変なのですナー。
バボ山さん、お迎えリストにいれておいてもらう?

切り替え。

画像 413
「今日の犬部はみんな集合。
せっかく人も居ないから。。。って、テラスでほんの少し自由時間。
トラ助と海老ちゃんに追いかけてもらって、「キャッホー!大満足~♪」。。。と思っていたら、急に足が痛い。
ママ~ンと寄って行って「ココ痛~い。」と見せたよ。
指の付け根部分に、キズが出来たみたい。
もう、自由時間も終了でいいです。
あ~ブルー。。。」by何かあるとすぐブルー顔に変身する、ビーたん。

ベビベビー。

画像 415
「今日は、ベビちゃんも一緒散歩でルンルン♪
だいぶおしゃべりも出来て、バボ~と呼んでくれるんだよ。
相変わらず、オイラは積極的過ぎて、ペローンしたいけど。。。
ママン達は、もうすぐバボの愛もわかってくるよ♪って言うけど、早く大きくなって欲しいような、このままベビちゃんでいて欲しいような。。。
ベビって可愛いー♪」byバボ

まだ出来ない。。。

画像 414
家に帰ると、なにやらツーンとした香り。。。
これはどこかにオシリ液があるはず!と、まずヤツラのオシリを確認。
犯人はビーたんーー;
ただ部屋の中の被害は無かったようで、ビーたんのオシリをよく拭いて、換気して終了。
ヤツラは、ンコ時に一緒に出しているいるのを確認してはいるけれど。。。
何度やってもハハには絞れず。
近くのトリミング屋さんにでも行ってみる?

真っ暗こそり。


最近、雨が多くてホントに困る。
通勤には自転車を使っているし、ヤツラとの散歩もあるので、完全に雨嫌いになってしまった。
今日は、雨の降っていない貴重な夜散歩。
ヤツラにはLEDライトをつけて、真っ暗過ぎて怖い誰も来ない川沿いのテラスへ。
バボビスクエアの大川には、ブルーなお宅が並んでいたりと微妙な雰囲気ではあるけれど、その分自由度は高い。
ちょっとだけ自由時間をあげて、ビーたんは100mダッシュを4本。
ちょっとスッキリしましたか?

音量関係無し。


早朝、目が覚めたら目の前が毛だらけだった。
バボ山さんがハハと平行に枕を使っていたようで、その距離5cm。。。ちょっとビックリしたけれど、そのままヌクヌクバボ山さんに埋もれてニ度寝♪
普段、目覚ましが鳴っても、ヤツラは起きない。
もちろん、写真の音でも起きない。。。
ハハは身じたくの最後に、コスメポーチのファスナーを閉める。
これがヤツラの目覚ましらしい。

ヤッバヤッバ。


他人から見ると、ヤツラとの散歩はどうしても目を引く光景なのかも知れない。
ハハ的には、ヤツラを大きいとは全く思わなくなってしまったけれど。。。
特にビーたんは目立つようで、よく声を掛けられる。
たまに土佐犬と間違われてしまうこともあるけれど。。。基本は、「カッコイイー!」「スタイルいいー!」「足長ーい!」ビーたんもハハもこっそり嬉しい。
特に嬉しいのは若い女の子に「あの犬、ちょーカッコ良くない?ちょヤバくない?ヤッバー!」と暗号言葉を連発される時。
思わず「でしょー♪」と言いたくなってしまう。
ただしビーたんは、可愛い系女子がお好みなので、ギャル系には流し目のみ。
それが女子には、またヤバイって知ってるの?

塩分補給?


お江戸は久しぶりのいいお天気。
こういう時に仕事なんて。。。とガッカリ。
そして風が強く、寒い。。。花粉飛びまくりだったようですーー;
夜には鼻がムズムズ、目はショボショボ。
はぁ~っと思っているハハの顔前に、ビーたんがやって来る。
イケ面ビーたん、なぜか鼻水が気になる気になる><
クンクンはいいけど、舐めるのはやめて下さい。。。


 

ブロとも申請フォーム