2007-03

満開です。


バボビスクエアの桜並木は2,3日前から満開。
微妙な天気でも、すごい人です。。。

いつものテラスも遊べる状態ではないので、チームでお買い物&お茶散歩へ。
特設販売中の犬服屋さんで、チームユニフォームを調達。
デザインはそこそこだけど、お得に弱いハハ達。チーム1大きなエビィにもぴったりサイズまであるしね。
ただし、背番号はみんな5番です。

飲みすぎ注意だぞ。


ここのところ忙しくバタバタしているうちに、桜も満開に。
バボビスクエアも、今夜はかなりの人手、川も屋形船がぎゅうぎゅう。。。
そんな夜散歩中、バボ助が石をクンクンしているな?と思ったらパクっ?!
口の中を見たら、なんと梅酒の梅だし!
どうして道に梅。。。???
週末はもっと気を付けなくちゃ。

たまにはね。


今夜は珍しくソファーをバボ助が独占。
クッションを枕に、妙に人間くさい。
クロスした手がなんとも可愛いじゃないの。
ん?そう言えば、ハハがソファーを独占出来る時間はかなり少ないゾ。

猫みたいな犬。

日に日に暖かくなって、お気に入りの枕(バボ助)を長時間使用出来なくなったビーたん。
ソファーで気持ち良くウトウトしていたら、バボ枕に逃げられそのまま伸びる。

そしてこうなる。
ビーたんの犬種は快楽主義者らしいが、居場所についてはホントにこだわりがある。
フカフカ、ヌクヌクといった柔らかくて暖かい所に必ず陣取る。
やっぱりそのスタイルは、固いところは痛いのかな?

万が一のお守り。


一人でヤツラと暮らす上で、いくつも注意していることがある。
ヤツラの健康はもちろん、ハハの健康にも気をかけている。
ありがたいことに大きな病気どころか、風邪もひかない丈夫な体質だけれど、検診はしっかり受ける。
でも万が一。。。として、身近な人にヤツラのことをお願いしつつ、免許や携帯しているカードの裏にもヤツラのことを記載してある。
もちろんヤツラと暮らしている間に使いたくないが、この2つにメモしておくのが一番わかりやすいだろう。念には念を。
これも避難用リュックも、考えすぎアイテムになってくれますようにネ。

落ち着く明かり。


バボビ家の夜は暗い。
写真を撮る時には照明をつけるが、普段はこのくらい。
メインの照明をつけるのは、ヤツラの体チェック時くらいで、ほぼ間接照明のみで生活している。
蛍光灯の白い光が、会社に居るようであまり好きではないこともあって、電球をアイボリーにしても結局つけていない。。。
もしかして、君達が早寝なのはこのせい?

子供事情。


散歩中、30mくらい後方から「あ!ワンちゃんだー!」と小さなお子様達の声。
バタバタバターっと走ってくる音に振り向いた瞬間「大きなワンちゃん触らせてください。」(ここは礼儀正しい?)と言いがらナデナデ。
うちのヤツラは子供には小さな頃から慣れさせているし、走ってる人も追い掛けない性格なので、驚いた行動だったけど、何事もなかった。
触っている時に「ワンちゃんに向かって走って来ちゃ危ないんだよー。」と、言ってみたが満足気なお子様達(3~4歳児)は「バイバーイ♪」と走り去って行った。。。
その時、後方のお母さんは何も言わず離れたまま。うーむ。。。
お子様達が、今後も犬好きで居られますように。

どっちでもいいか。


こう見ると双子の違いがよくわかる。
ビーたんの頭はバボ助に似て平らだけど、エビィはマイたんに似てトンガリ。
ちゃんと各兄貴と、兄弟になってるねぇ。

バボ助、そっちは海老だぞ!

いくつからにする?


以前から気になっていた、犬の腫瘍マーカー。
食事、運動、体重管理、ストレス解消。。。と予防していても、病気は突然やってくる。
現在まで大きな病気もなく、親孝行なヤツラだけれど、ずっと健康で長生きしてもらわなくては困るのだ。
今までは年1回のペースで、血液検査の全検を受けていたが、バボ助も5歳になったことだし、今年から腫瘍マーカーを含む、ドッグドックに踏み切ろうか悩んでいる。
歩いて行ける距離で、前から気になっていた動物病院が、たまたまガンの専門獣医さんであることが判明(これもラッキー?!)。
問い合わせてみると、腫瘍マーカー(血液全検含む)&レントゲン&超音波検査がセットで¥15,000~20,000(麻酔は無い)。
金銭的都合で、バボ助を夏にビーたんを冬に検査するか?
一度始めたら、毎年やらないと安心出来ないだろう。う~む。。。
次は動物保険にいつから加入するかも検討しないとな。。。

何を信じるべきか。

去年のアメリカのペットフード会社に続き、カナダの大手ペットフード会社「Menu Foods」の商品を食べ、10匹(猫9匹、犬1匹)のペットが腎臓障害で亡くなったため製品のリコールが始まったそうだ。
原因はまだわかっていないようだけど。。。今回は日本でも有名な○イムス、○カヌバ、○イエンスと言った馴染みの多い所も含んでいる。
今回リコールされた商品は下記のサイトで。
キャットフード:http://www.menufoods.com/recall/product_cat.html
ドッグフード:http://www.menufoods.com/recall/product_dog.html
(ちなみにドライは平気と言ううわさ。)

この事件を知って、トロントのお友達に情報を求めたり、いろいろ調べてみたが、やはりまた疑問が募る。
どこの国製だから?何を使っていないから?なんて信用出来るのか?
では手作りか?と思うと、それなら安全なのか?偏りはないのか?絶対いいのか?。。。と疑問ばかりでグルグルめぐりだ。

悩んだ結果、結局今まで同様に国産1、アメリカetc産1、ヨーロッパetc産1のミックスでその中1を毎月トレード+トッピング法を続けようと思う。
今後もきっと、ヤツラのご飯に絶対は無いだろう。

ドボーンっとね。


バボビスクエアの大川。バボ助は2歳の頃、この川で流されかけた。
その頃、建設途中だったテラスの隙間から落下したのだ。
最初は「フフフーン♪」と気持ちよく泳いでいたが、泳いでも岸に近くならないこと、自分で岸に上がれる所がないこと(垂直な堤防タイプで、写真のような場所はない)に気が付いたあたりでパニックに。
流されるバボに緊急事態なハハは、脱げる物を脱ぎ「バボーぉ!」と呼び掛けながら入水。
そして川面から50cmくらいの高さの堤防まで、川の中からバボ助の首輪をつかんで持ち上げた。
人生でこの時ほど、火事場の馬鹿力を実感したことは無い。
季節は5月初旬の夜。今だに川面を見るたび、この川に入った自分に驚く。
ちなみにハハ、学生時代プールの監視員をしていて、救助訓練経験者。
靴と脱げる物は脱いでから入水が基本です。

集まる男子。


今朝、マイたん&エビィのおねぇ(人間。笑)ベビちゃんが誕生!
母子共に元気なようで、良かった良かった。
チームは男子ばかりだけれど、ベビちゃんも例にもれず男子。
大きくなったら、みんなとおいかけっこしたり、サッカー出来るね♪と浮かれていたが、ベビちゃんが走れる頃には、チームはみんな初老と気が付いて、ちょっと切なくなった。
犬とベビちゃんの成長は大きな違いだ。
一日でも早くみんなと走れますように。。。の願いを込めて、ヤツラからのお祝いはスニーカー(渡す前に載せちゃったけど。笑。)。
大きなオジちゃん達に囲まれて、元気で優しい子になるだろう。

1だけど3。


犬ブログで一番有名なお宅の本。
たま~に覗かせてもらっている程度だけれど、本はつい購入。
ここのお宅とバボビ家は、すごく環境が似ている。
狭い家で大型犬と暮らしていること、元は2人で育て始め、その後一人で育てているところ、そして飼い主さんの性格も?!
新刊の中で
”自分と同じ空間にずっと誰かがいることがうっとうしくなることがある ~ 唯一ひとりでいられる家、そこにはいつもお前がいる ~ その時間がとても大切なものになってしまった ~ 本当にひとりでいることに耐えられなくなっているんじゃないか。”
とある。
これにはドキっとした。
ヤツラには長生きしてもらわないとー。

つい。。。ネ。


いつものカフェで、ついイタズラ。
ハハのケーキに添えてあるクリームを、ヤツラの鼻にちょっと乗せる。
クリームの存在が気になって、必至に上を向いてペロンペロンする。
これがカワイイったら!

こんな時もビーたんの方が上手。

初雪。


今日はマイたん&エビィと会えて大喜びだったビーたん。
2週間ぶりの集合に、バボ助も浮かれていたし。
やっぱり仲間と会えるのは嬉しいんだねぇ。
思いっきり遊んだ帰り道、チラチラと雪が!
カフェでビーたんが寒いと訴える訳だ。
でも、降ってくる雪にテンションアップはナゼ?!
今年は初雪だけで終わりかな~?

家族ですから。


自慢にはならないが、ハハは朝に弱い。
昔は完全な夜型で、夕方くらいから深夜が一番元気だったが、最近は歳なのか疲れなのか朝も夜も弱い。
毎朝目が覚めると、バボ助にスリスリしてから布団から出る。
ビーたんは朝の散歩まで、熟睡状態で布団の中なのは仕方ない(これも犬としてかなり疑問)として、今冬はバボ助まで顔だけ出してはいるが、布団から出ない。
君達。。。ハハに似てきたね。

バボの日。



今日はバーボン5歳の誕生日。
まだ5歳、もう5歳。。。?
ハハの人生の中の5年間なんて、ほんのちょっとだけれど、君との5年はあっと言う間の幸せな日々。
これからも1年でも1日でも長く、ハハの人生の伴侶でいて下さい。
そしてずっとずーーーっと、ハハとビーたんを君の大らかな気持ちで包んでね。
犬と暮らす楽しさも大変さも、そして幸せな事を教えてくれたのも君。
ビーたんには内緒だけど、やっぱり犬といえば「ラブ」と思うのも、君のそのぼんやりとした性格かな?
今年も1年、怪我も病気も無く、健康で過ごしてくれたことに感謝します。
ボール遊びも出来ないし、どんくさい君だけど、健康一番の自慢の息子だからね。
またこの1年も、健康でたくさんの思い出があふれる年にしようね。

気持ち一つ。


今日は担当ブランドのコレクションへ。
これで一段落。。。では無いけれど><やはり気持ちが晴れる。
その上一番忙しい日なのに、デザイナーさん本人からホワイトデーのお返しまで届いて、感謝感激!
思いやりを忘れない心を持ち合わせているからこそ、世界をリードする存在になれたのだろうなー。
そんなことを思う、バボ助バースデーイブ。

スマイルで0円。


prieaという所で行っている、無料プリントサービスを申し込んでみた。
なーんと!Lサイズ版に半分広告15枚と、ワンポイント広告15枚、月1回までプリント代も送料もタダ!
その上、広告のコピーと写真がなんとなく合っていることがまた楽しい。
ちなみにバボ助がクッションにされている写真は、ストレス&リラックスの為の化粧品広告だった(>_<)

散歩キライ。。。


「今日はとっても寒くて、部屋の中でもフリースTシャツを着てたんだ。
ママンが帰って来て、もちろん嬉しかったけど、何かイヤな予感。。。
こうやって、気が付かないふりをしてたんだけど、兄にゃんは「やったー♪散歩!さ、ん、ポ!!」ってぬいぐるみくわえてウロウロするしさ。。。
ほんとは行きたくないけど。。。今冬は初の散歩皆勤賞だから、我慢して行くかな~。
兄にゃんはどうして寒くないんだろう?」byビール

再開発?


バボビスクエアの大川には、無数のブルーのお宅が並んでいる。
一時期、行政が撤退させようとしていたが、景気が決して良くない今、いつの間にか暗黙の了解のようにまた並ぶ。
その中には、ゴミの分別や家周りの清掃をしている人も居て、せめて全てがそうだったらいいけれど。。。大抵は清潔とは言い難い。
川沿いに、15年くらい前に設置したテラスも例にもれず、ゴミとブルーなお宅の間を散歩する気にはなかなかなれなかった。
最近少しづつ、撤去された所に花壇を並べ、再建を防ぎ始めた効果が出てきている。
全てのテラスが花壇になる日が来ますように。

サクラ予報。


バボビスクエアの開花予想は来週末。
気の早い、早咲きの子達はもう満開。
一般の桜の木は、うっすらピンク色になって来た程度で、とても来週末に咲きそうな気配はないけど。。。
満開の月末あたりは、大宴会と人の波が押し寄せるのか。。。
脱拾い食いをさせないと大変だなー。

ぞーくぞく犬本。


また買ってしまった犬本。
お気に入りの出版社から出てるレト本とくれば、飼ってる途中でもヨシでってことで。。。
写真や内容は、過去の雑誌からピックアップしてあるようだし、レト本の他にプー本とダックス本がある。
そういえば、新刊が出ると必ず立ち読みする雑誌がある。
ちょいワルオヤジをターゲットにした、某男性雑誌。
その中で犬コーナーがあって、毎号ヨーロッパのちょいワルオヤジと、その愛犬が載っている。
イケテルオヤジ殿が、かなりの溺愛ぶりを恥ずかしげもなくコメント。。。
日本でも、そのくらい溺愛ぶりを発言していい環境だったらなぁ。。。

キミとの距離。


バボ助はマザコン歴約5年。
ハハももちろんキミを愛してるけど、バボ助からのアプローチはいつも大胆だ。
部屋でも外でも、ハハの座っている横に座る。
適度な距離感なら、ちょっとイイ子みたいだけど、バボ助の場合、常にハハの体に寄り掛かる距離。
広い遊び場でも、あえてハハの足の上に座ったり、どこか触れていたいらしい。。。
キミからの愛ならウエルカムだけど、もしかしてハハと手でも繋いでる気なのかな?

気分屋はいけないよ。


ビーたんは時に頑固だし、わがままになる。
週末にも、わがままな出来事があった。
お出掛け帰りのカフェでマイ&海老家と集合した時、2週間ぶりの再開にそれはそれは喜んだ。
帰る時に、ちょっとそこまでマイ家と歩こう、車と逆方向に歩き始めた。
いつもは切なそうにバイバイ姿を見送るビーたん、ところが「今日は疲れたからもう車で帰りたい。」と抵抗。
そして次の日、散歩途中で偶然マイ&海老発見。
今度はピーピー鳴いて「絶対遊ぶ!」とグングン。
マイたんママに「昨日は冷たかったくせに~。」って言われてたの、聞いてたかな?

持って行くんだもん。


今月で5歳になるバボ助。
日々続けている習慣の一つ、ぬいぐるみ同伴散歩。
最近ハハの気持ちを察して、小さめな物を持って行くようになった。
ぬいぐるみを持って歩くことで、嬉しい気持ちを抑える効果があるのかな?
ここだけはレトリーバーの血かしら?

ドライブ大好き。


ビーたんは、初めてうちの子になった日から、ドライブ好き。
人と同じように、普通にシートにちょこんと座り、外の流れる景色を見ている。
遊んだ帰りには、一番居心地がいい所を陣取って、爆睡。
犬種図鑑にも、ビーたんの犬種は快楽主義者と書かれているが、家でも車でも確かに一番いい場所を知っている気がする。
ちなみに双子の海老も例にもれず。

大仕事。

ポカポカの日曜日。
重い腰を上げて、久々にバボ助をシャンプー。
前後にブラシをさんざんかけたのに、お風呂場は毛だらけ、部屋も毛だらけ><
その後の掃除で体力を無くし、ビーたんはまた今度に。。。って、ビーたんはホントにいつもキレイなんだもの!

ポカポカ陽気につられて、いつも通るだけの公園の池でカモくん観察。
ここのカモくん達は、ヤツラが覗くとみんな集まって来る。
カモくん達に安心される犬って。。。
確か君はレトリーバーじゃなかったっけ?

ビー的満足な週末。


早起き出来た土曜日。
よ~し息子孝行に行きますか!と、お気に入りの公園へ。

つれない兄ちゃんに、ビーたんは一人遊び。
それでも芝の上をビュンビュン走れて幸せそう♪
。。。なのに、都会育ちのヤツラは、

コンクリートを選んで歩く。もぅ~!


お出掛け帰りには、マイたん&エビィと集合。
現在マイ家は、姉ちゃんが出産準備入院中なので、2週間ぶりの集合にヤツラはたっぷり情報交換。
ビーたんには「姉にゃんのポンポンから、もうすぐベビーが産まれるんだよ。ビーたんも義理の伯父ちゃんだからね(笑)。」と事前に説明してある。
ここのところの週末、マイたん&エビィと会えなくても文句を言わないのは、きっと理解していると踏んでいる。
ビーたんにとって、初恋相手のベビーだもんね。

犬派向け広告。

仕事への往復には、東京メトロを利用。
駅にはいろんなポスターがあって、センスのいいものやイマイチなものも。。。
その中でつい目が行くのは、やはり犬物。
例えばこんな物、

ロンドンキャンペーン物で小さく「お散歩大好き。」と書いてあるところと、大型犬ってところがニクイ。
こっちはメトロの定番、

マナーキャンペーン用で、他のイラストやパスネットバージョンもある(ただし5000円のみ><)。
犬飼いの人は、広告代理店の戦略にはまってしまうこと間違い無し。。。


 

ブロとも申請フォーム