2006-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三男は。。。


今日新しい相棒が増えた。
ブルーだから。。。ブルくんでいいか!いちようB繋がりだし?


チームはよく遠足に行く。それも歩いて。
往復7kmくらいは平気だけれど、もう少し遠征の際に活躍するのが、自転車。
20インチの折りたたみサイズ。
これで2頭引きで、スタコラスタコラのリズムでサイクリングする。
チームでのサイクリングは、かなり目を引くけど。。。
自転車での散歩は賛否両論だけれど、犬の足にとっては、スタスタ歩くスピードが一番満足感があるらしい。


しかし本日「いい天気だし遠足でも行くか~!」と家族サービスのつもりで、長距離散歩に出たら、1時間半でやつらがバテた。。。
それじゃ~、ブルくん登場出来ないじゃ~ん!!

スポンサーサイト

困った愛情。


写真でわかるだろうか?
バボ助の毛が所々むしられ、まだらになってしまっている。
毛の生え変わり時期に、まだらチョコちゃんをたまに見かけるが、本来バボ助はまだらにならない。


犯人は。。。いや、犯犬はビー。
普段から、カミカミとバボ助の毛繕いを趣味としているビー。
抜け毛の季節になると、これがさらに悪化する。
カミカミの毛繕いがエスカレートして、毛をカットしてしまうのだ。


ハハが何度叱っても、「これだけは譲れないもん!」とばかり治る気配ナシ。
バボ助的には、どちらでも良くなってしまい、されるがままなのも問題。
ホームドクターによると、母性が強い愛情表現らしいが、ビーは男の子だし、これ以上進むと、バボ助はブチ犬になってしまう。
こうなったら全身に何か塗ってみるか。。。?

若手芸犬。


先日、とうとう言われてしまったことがある。

「バボちゃんて、ホント若手お笑い芸人みたいだよね♪」
ハハ、あまりに当たっていて、返す言葉ナシ。
そう。。。バボ助はお笑い芸人っぽい。それも笑いのツボが良く分からない若手。

この時、仲良しの犬友と会い、お互い興奮してチュウチュウ。犬友は「ワ~イ、バボ兄ちゃん、ビー兄ちゃん遊ぼ~♪」と乗ってくる。
これは普通の流れ。
ところが、興奮挨拶後、プィっと他の事を始めるバボ助。
そして、突然誘ってまたお尻を向ける。。。
「あのぅ。。。どうしたらいいのでしょう?」と犬友は困惑顔。

言われてみれば、いつもTシャツはピチピチだし、ボケキャラだし、犬友にいじられるもんな~。。。
そうか!だらしなく、ドンくさく、お笑い芸人だったのか~。
合コンとか、ノリノリになりそうだし。。。
ますます、犬として生まれて良かったね。

まじめにビーの足について2。


出産時の事故で、骨が歪んでしまった、ビーの足。
過去にも書いたが、これをわかっていて、ビーを選んだ。
障害を持つことを、悲観と取るか個性と取るかは、人それぞれ。


でも、治るものなら治してあげたい。普通の生活がさせてあげたい。と、子犬時代には、外科の名医を回って歩いた。
1カ所の病院で、成長期の間ギブスをつけて骨を固定させる案があった。
賭けの治療にもかかわらず、かなりの痛みを伴うらしく、苦痛な毎日を過ごすのは不敏に感じて断った。
他の先生達は、定期検診をしつつ、このまま様子を見るしかないと言う。
ハハの願いは、痛みがないように、そして一生自分の足で歩かせてあげたい。


せめても。。。と、子犬時代から足のためのサプリを飲み、パッと見ではわからないほど、予想より普通に生活出来るように育ってくれた。
しかし、季節の変わり目にも、少しびっこを引く感じがある。
生活範囲は下町とはいえ、お江戸。土の道は公園以外全くない。
肉球が通常より薄い為、これもビーの足には負担があり、ゴツゴツしたコンクリは痛いよう。。。


う~ん。。。とりあえず呪文?
「痛いの痛いの飛んでけ~!」

教育係り。


組の広場からの帰り道、みんなでゾロゾロと家路に向かう。
歩きながら携帯で撮ってみたら、これが限界だったが。。。


バボ&ビー、小さいお友達もたくさん居る。
バボ助が子犬時代からの仲間には、ビーが登場した時には随分お世話になった。
ビーは大型犬、それも足の速いハウンド系。
ただでさえ「ウワァ~。」と言われる姿、小型犬と仲良く出来ないとマズイ!
そこで、バボ助の幼馴染達に、教育的指導を初日からお願いした。
ママや兄弟達と3ヵ月半過ごしたビーは、先輩達の犬語をきちんと理解し「体が小さい子には、優しくしないといけないんだね。」と学んだようだ。


その甲斐あって、今も小さい子に優しい。
みんなありがとね♪
今度はちゃんと撮るからね~。

子犬は可愛いハズ?


ビーママのお家から頂いた、幼少時代の双子達。
左がエビィ、右がビー。
この頃はまだ、血統名のアトラスとアルキメデスだけどね♪
さらに、エビィは兄弟一のハンサム君、ビーは頭にあったタコから、タコ助と呼ばれていた。

はて?いつもこの写真を見ると思うことがある。
「子犬は罪のように可愛い。」ハズではなかったっけ?
ビー達の子犬時代は、くしゃくしゃな顔、ぺったんぺったん歩く、いやにデカイ足が特徴の不思議な姿だった。
はっきり言って、バボの子犬時代はプクプクのお腹に、クラッと来るほど可愛いかったのに。。。

ハハの好みは垂れ耳の大型犬。
そこはクリアしているものの、可愛いとは少し違うかも知れない。。。
ブサイクカワイイってことだね、きっと。
今では随分と、イケ面になってくれたもんだ~♪

どっこいしょ。


「オイラ~バボ助。
みんなの遊んでる姿を、キチンと座って観戦するのさ。
ちょうどここは、オイラのベンチにぴったりの高さだし、冷たくて疲れたお尻もヒヤッとして気持ちイイ~♪
オイラ的には、カッコ付けて座ってるつもりなのに、いつもママン達が笑うんだ。
「も~!バボ助らしい!!」
ん?もしかしてカッコイイから、笑顔になってるのかな?

家のソファーで、ビーは足を投げ出して座ってるんだよ。
その姿がカッコいいから、ちょっとオイラも真似してみただけなんだけどなぁ。。。
う~ん、何が違うんだろ?」

チームへようこそ。


先週末、御挨拶できたジュデイくん、今日もめっけ~!
早速「一緒に遊びませんか?」と誘ってみる。

先週会った時には、特に興味のなかったバボ助も、今日はノリノリ。
「オイラ、バーボン。バボ助でいいよ♪」
その横で、ビーはピーピーアピール。
「ねぇねぇ、ビーだよ♪この間遊んだの覚えてる?兄ちゃんはどうでもいいから~。ねぇねぇ、お友達になろうよ♪ね~ぇ~♪」とでも言っているようだ。

ビーは女の子(やオカマくん?)に興味があっても、めったにお尻に乗るような事はない。
「だってミーは、イケメンのナイスガイだもん♪出会いは大切に、紳士的にだよ。」なのか?
今回のジュデイくんに、間違えた恋心がありそうな気配はない。
なぜ、こんなにピーピー大興奮なのか疑問。そんなに友達になりたいの?

平日のうちに、一度接触を試み、お友達になり損ねたマイ&エビィ。
バボ&ビーの興奮ぶりに「アイツは弱そうだな。。。僕ちゃんの子分が増えるかも。。。」
「ビーが遊んでる。。。じゃぁ、オ、オイラも遊べるかな。。。?」と二人もじっとり。

みんなで仲良くなって、メンバー増やそうね♪

体の中身。


またまた、不思議なモノhttp://seibun.nosv.org/を発見したのでやってみた。
占いでもないし、なんだコレ?な感じの”成分解析”。

まず、バボ助。
61%は不思議で出来ています。
30%歌で出来ています。
6%はマイナスイオンで出来ています。
2%はミスリルで出来ています。
1%は理論で出来ています。
日々、何も考えてないし理論なんてないもんね。

続いて、ビー。
65%は鉛で出来ています。
31%は知恵で出来ています。
3%は気の迷いで出来ています。
1%は濃硫酸で出来ています。
頑固で知恵があるってこと?

じゃ、マイマイも。
84%は大人の都合で出来ています。
8%は白い何かで出来ています。
5%はミスリルで出来ています。
3%は言葉で出来ています。
大人の都合って。。。

もちろんエビィも。
52%は不思議で出来ています。
35%は果物で出来ています。
8%は気の迷いで出来ています。
1%は言葉で出来ています。
何も考えてないようで、食べ物には機敏だもんね。

そしてトラ助も。
90%は罠で出来ています。
5%は着色料で出来ています。
4%は濃硫酸で出来ています。
1%はミスリルで出来ています。
トラママは罠にはまったのか。。。

微妙に当てはまる所がオカシイ。
もちろんそれだけデス。。。

いらっしゃ~い。


今夜はトラックが夜遊びに来襲。
バボ&ビー、ふいの来客に大喜び。
。。。と言っても、来客した本犬が一番大喜びなんだけど♪


犬友が遊びに来ると、なぜか遊びに来た子はおもちゃ箱に集中。
逆にバボ&ビーが遊びに行っても同じだから、みんなそうなんだろうか?
まずは上にあった物をカミカミ、その後はおもちゃを全部出して、全てを確認する。
もちろん今夜も例により、全て取り出しカミカミ遊び。


「さぁ帰るよ!」とトラママが言うと、散歩命のトラ助が「え~?聞こえないよ。意味わかんな~い。僕は日本語わかりませ~ん?」と、突然外人(犬?)に変身。
友達大好きなトラは、帰りたくないらしい。
抵抗したあげく、イヤイヤ退散。
見送りしたバボ&ビーを見つめ、いつも以上にガックリポーズ。
またそんな姿がとってもカワイイ。


今度はうちに泊まってく?
もうすぐ犬合宿があるから、バボ&ビーと一緒に寝れるよ。
今回こそ、ハハ達をゆっくり眠らせて下さいマセ。

僕ラハ双子デス。


ホントは6つ子だけどね。。。
二人は生まれた日から、ずっと一緒の生粋兄弟。
ブリーダーさん情報によると、長男のビーと末っ子エビィは兄弟の中でも、いつも一緒の超仲良しだったそうだ。
弟として、各兄ちゃんとの生活になっても、会うといつも二人で遊んだり、丸まったり。。。それはそれは、カワイイ姿だった。
大人になるにつれ、各家庭を家族と認識していても、兄弟だもんね♪とお互いが自覚している。


二人はよく見ると、顔も体系も性格も違う。
ビーはママ似。エビィはパパ似。
ビーは鼻が利き、先祖の中ではブラットハウンド系?エビィは足が速くグレイハウンド系?
ビーは追いかけっこが好き。エビィはサッカーが好き。
ビーは甘い兄ちゃんが好き。エビィは厳しい兄ちゃんが好き。


でも会うたびに、必ず写真のように同じ所で、同じ所を見つめる。場所が違えど、同じような写真がたくさんあるのだ。
不思議と動作が揃う。


去年、ビーがケンネルコフにかかった時、エビちゃんのママ曰く「エビィの様子がいつもと同じだから、心配ないよ♪」と言っていた。
やはり何かあった時は、双子の神秘があるのだろうか?
それはずーっとずーっと先で、よろしく頼みますよ。

初恋は実らないノサ。


夜散歩で、カフェに寄ってみたらハスキーのエレンちゃん発見!


このエレンちゃん、バボが初めて恋をした女の子。
2歳年上の余裕と、いつも真っ白でフワフワな姿にクラっと来たようだ。
彼女はバボビスクエアの中でも、かなりのお嬢様犬。本犬も自覚しているのか、あまり他の犬に接触させない。
要は完全に高嶺の華なのだ。


思春期の頃から、バボ助は何度も自己アピールを試みているものの、まったく相手にされず、近くに寄ることすら出来ない関係。
それでも好きらしく、姿を見ると勢一杯のカッコを付けて、しっぽをブンブン振っている。
「エレンちゃ~ん♪今日もとってもカワイイね♪ねぇ、エレンちゃ~ん♪」と絶対言っている。
「話し掛けても無駄よ!あなたなんか興味ないもの。そっち子なら、少しお話してもよくてよ♪」と、ビーには普通の素振り。


今夜も努力は報われず、完敗。
「まぁ、会えただけでもオイラは嬉しいよ♪」

そっくりなんだよ。

20060414163557.jpg
以前にも書いているが、バボ助はたまたま同胎の妹と、年子の弟が散歩圏内に住んでいて、いつでも会える。
ペットショップ出身なのに、これはかなり幸せなこと。


ペットショップからのヒントを元に、1年かけて探し出した妹は、大きめチョコちゃんで全体的にそっくりだけど、スレンダーの美犬。
見てすぐわかるほど似ているが、やはり男の子と女の子の違いがある。
しかし、弟は顔、体系、性格、しぐさまで同じ!飼い主が間違えそうになるほどそっくりなのだ。
ちなみに写真の右がバボ助、左が弟のモカ。
幼馴染のマイたんが見違えるってことは、香りも似てるのか?シャンプーは同じだけどね。
人間の兄弟でも、見てすぐわかるほど似ている兄弟と、全然違う兄弟が居るが、犬の場合はどうなんだろう?


バボ助の同胎は、バボが第一子で妹が2匹の、計3匹。
2002年3月15日生まれのもう一人の妹に会いたいなぁ~。。。
ちなみに、ビーたんとエビィは子犬時代はそっくりだったけれど、今はパパ似とママ似に成長し、実はあまり似てないんだよ。

楽しい勉強。


ビーを迎える前に、小さな犬種図鑑を買っていた。
バボ助を通して、お友達になった犬の種類を知っていたいな。と思ったため。
いつの頃からか、次はこの子がいいなー♪と空想するのが趣味になっていた。
そして、急にビーを迎える事になった訳だけど。。。


迎えに行く前に、ビーの犬種を勉強しておこうと、いろいろ調べていた時、勢いで買ってしまったのが、この犬種図鑑。
表紙がチョコラブだったのも、つい、ね。
初めて会った犬でも、これさえあれば、犬種を聞いては即、お勉強。
この中には、日本には居ない犬種が多く、全く聞いた事もない犬ばかり!
あ~この子もカワイイ♪あ~この子もイイ♪と夢を見るのには、ちょうど良い。
だって、ほとんど飼う事は不可能だし。


飼う飼わないは別として、お気に入りはクライナーミュンスターレンダーと、ブラッコイタリアーノ。
両方ともわずかだけど、日本にも飼われている方が居る。
どうしても見たい!とミュンスターレンダーは見に行ってしまったが、ブラッコについては今だ見た事がない。
あ~一度会ってみたいなぁ。



メンバー候補。


前々から飼い主同士「大きい子だし。。。体系も似てるし。。。一緒に遊べたら。。。」と気になっていた、ドベのジュディくん。
普段は、強いワイヤーフォックスのお兄ちゃん犬と散歩し、その組み合わせに、なかなか接触が出来なかった。


本日、組の広場でジュディくんのみ登場。
トラ助とお友達と聞いていたので、バボ&ビーと御挨拶。
見かけは怖いが、実はジュディくんかなりのビビリーらしい。兄犬にいじめられ?臆病になってしまったらしい。
最初は少しビビッていたものの、ビーたん大興奮で「遊ぼう~♪」攻撃。
ついには、「ぼ、ぼ、僕と遊びたいってこと?」とお互いノリノリになってしまった。


週末の広場では、小さいワンコが駆け回り遊んでいる。
デカシェパくんとヨーキーが、一緒に遊んでいたり。
バボ&ビーも仲良しが多く、犬と触れ合ういい場所になる。
大きさ&犬種問わず仲良く遊ぶ姿は、他では危なくてハラハラしてしまうが、ここは微笑ましい。
知っている仲だからこそ出来ることだろう。
しかし、ビ-たん&ジュディくんがノリノリになりすぎ、みんな一緒にごっちゃで走り回られては、あまりに危険なので今日はここまでで我慢。


チームに入ってくれないか、今度聞いてみようね♪
こうなったら、見た目怖い子募集にする?!

からかってみよう。


先日お友達のブログで、しっぽにトイレットペーパーの芯をはめていた。。。理由はない?ハズ??
その子は何事もなく、しっぽに芯をはめたまま過ごしていて、「バボ助もきっと同じだろうなぁ~。」と思っていた。


本日、芯が調達出来たので、ではではとやってみた。
バボ助のしっぽには、やはり無理やり突っ込まないと入らなかった。。。けれど、そのまま無関心。オイオイ。
パツパツで、他の部分がホウキのようになってるよー。


この姿にビーは興奮。。。ではなく、元々ビーは、芯をカミカミするのが大好き。
ビーのしっぽにも入れてみたが、予定通りスルリと抜いてカミカミ遊び。
ふぅ~。。。君達はホント性格が違うねぇ。

しっぽに注意。

20060411163247.jpg
本日もしっぽ話題。
ビーたんのしっぽは、長い。とっても長い。
断しっぽされているドーベルちゃん達も、実際はこのくらい長くなるのだろうか?


このしっぽ、とてもカワイイチャームポイントだけれど、月に1度の割合で、ハハへの凶器となる。
おはようのあいさつ、おかえりのあいさつ。。。バボを先にヨシヨシしてる時、油断してしまうと目に入るのだ。
2人の歓迎の儀式は、嬉しさのあまりごちゃごちゃで、どこを撫でているか解らない事が多い。
ドアを開けると、玄関に座ってくれるのだけれど、どちらかをヨシヨシすると、我れ先に!ともみくちゃになる。
実は、幸せな瞬間なんだけどね。


実はハハ。。。しっぽに憧れている。
人間にもしっぽがあったら、もっと平和になるように思う。
あ!こっそり片思いは出来ないね、きっと。

ホールイン。


いつものカフェでは、犬のお客様用の水入れが、用意されている。
スタッフに犬飼いが居ないため、当初は小型犬用サイズだったが、チームメンバーの飲みっぷりを見て、用意してくれたのが水飲みボール。


先日も、各自水を飲んでリラックス~♪の時、オイオイな姿を見つけた。
水入れに、しっぽが浸かってますよー!!
その上、Tシャツは足まですっぽり覆ってるし。。。
普通、体の一部が水に浸かってたら、不快だと思うのに、バボ助はこのままリラックス~♪
しっぽが冷えて、気持ちがいいんだろうか?


だらしない男には、これからやってくる暑い季節は、より一層だらしなさが表れる。
人間だったら、汗臭い男に違いない。。。

お気に入りな本。


仕事柄、本屋さんへよく足を運ぶ。
そこで、つい買ってしまうのが犬関係の本。
飼い方やしつけの本、雑誌etcちょっとした図書館のようになってしまった。


その中で、お気に入りは雑誌クロワッサンなどで活躍している、イラストレーターの彼女の物。
愛犬だるまーくんとの日々を、HPで書いていたエッセイを本にした物。
てんてこまいで過ごした子犬時代や、ちょっとした事件などを、彼女のイラストと文章で絵本のようになっている。


もう一つ、彼女が2002年から発行している「Arne」。
時々、だるまーくん関連の掲載があって、その号は必ず買ってしまう。(他の掲載も彼女らしいセレクトで、とってもカワイイ。)
前回は「親戚犬に会いに行く」今回は「料理家の相棒クロタロウくん」の事。


著名人がラブを飼っていると、なぜか勝手にファン意識になってしまう。
中でも、彼女のだるまーくんへの思いはとても素敵で、元々ファンだったけれど、さらに好きになった。
ちなみにだるまーくん、名前の由来はもちろん達磨さん。

パートナー。

PICT0093.jpg

お友達のブログで、悲しいお話があった。
飼い主の都合で、保健所に持ち込まれた、切ない犬達のお話。。。


私は子供の頃から、動物が好きだった。
共働きの両親だったので、小動物までしか飼うことが出来なかったけれど、庭伝いの親戚の家には犬や猫も居て、動物達と触れ合って育ってきた。


親戚の家に居た犬は、その頃どこにでも居たようなMIX犬。
とても賢く優しい犬だった。
その子の最期は、いとこのお兄さんが、朝病院に連れて行ってから出勤を2ヶ月続け、虹の橋を渡って行った。
その子は、残り物のご飯、散歩と言えば近所をくるり。もちろん外飼いの、当時は当たり前な飼い方だったけれど、最後の最後まで、いとこの支えとなり、幸せな一生だったと思う。


また、その頃、近所のパン屋さんが火事になった。
火の回りが早く、逃げ遅れた寝たきりのおばあさんと犬が亡くなった。
犬は繋がれていた訳ではなく、逃げれる状況なのにおばあさんと残ったらしい。


「私も犬と暮らしたい。」
そう思った理由は、この2つの影響が大きい。
純粋な愛情を一生変わることなく、惜しみなく伝え合えるパートナー=犬だったのだ。


ハハはバボ&ビーのお陰で、毎日とても幸せです。
君達と一緒に生きる幸せを、もっと大切にしよう。
これからも、ずっとずっとずーっと一緒に幸せになろうね。

たまには占いもネ。


お友達ブログで、面白いもの発見!!
「犬名判断」http://www.markscafe.net/anke-to.htm


まず、バボ助:
「初めての人とでも、すぐお友達になれる、人間大好き犬です。天性の楽天家ですが、実はとっても賢いワンちゃんです。健康運はいいです。でも、食べ過ぎには気をつけてあげてください。」
当たってるかも。。。食べ過ぎってところがね。


続いて、ビーたん:
「飼い主の心をつかむのが上手なワンちゃんです。強い忠誠心と理性的な性格を持っていますので、盲導犬などに向いているかもしれません。健康運は良。ストレスをためないように、時々遊んであげてください。」
うんうん、当たってるかも。訓練好きな飼い主さんだったら、いい線行くと思うもんね。


勢いで。。。マイマイも。
「強いリーダーシップを発揮できる、積極的で行動的なワンちゃんです。」
アハハ~、頼りない親分だけどね。


もちろん、エビィも。
「ちょっと気弱なワンちゃんです。でもホントに優しい性格なので、可愛がってあげると気持ちが通じます。」
あってるあってる!


じゃ、トラ助も。
「ちょっと短気な所もありますが、明るく陽気なワンちゃんです。飽きっぽい所があるので、食事やおもちゃは時々変えてあげてください。」
うんうん。


おみくじのような感覚だけど、結構当たってておもしろいかも♪
でも、トラ助の姓の綴りが思い出せなくて、カタカナで入れてしまった。。。それでも良いのか??

ダイエットとの戦い。


天気もいいし、散歩日和!ということで、ダイエットの1貫として、長距離散歩へ行く事にした、バボビ家とマイ家。
引っ越しした、トラ家がよく行くという、西郷どん近くのパスタ屋さんへふらふら~散歩。


あっちの道、こっちの道と見学しながら歩くのも、ヤツラと一緒だとなかなか楽しい。
途中の公園で、お水休憩をしたり、新しいお店を見つけたり。ヤツラも新しいお友達と、メッセージ交換をしたりと、それなりに楽しんでいるようだしね。


肝心のパスタは、まぁまぁってとこ?だけど、駅に近いので、ヤツラとゆっくりランチっという訳には行かず、やっぱりいつものカフェが一番と落ち着く。
ところで、パスタ屋さんに行く散歩って。。。ダイエットなのか??
う~ん。。。昨日から少し喉が痛いし、今日は体力を付けたってことで。。。
どうなるバボビ家?減量への道。イバラの道だなぁ~。。。

やや、ヤバイ。。。


昨日の病院で、あちゃ~な出来事があった。


体重がバボ助36kg!ビーたん40kg!?になっていたのだ。
Y病院では「このくらいなら、いいと思いますよ~♪」とは言われたが、やはり二人とも2kgづつ減量決定。
バボ助は太りやすいとして、ビーまで?!とハハ、ショック。。。
しかし、原因の心当たりがある。
1カ月前頃から、2週間ほど、ヤツラのご飯にふりかけとして茹で鶏肉を入れていた。
茹でればいいよね?と、他は減らさなかったのだ。
ふぅ。。。またダイエットですか。。。
ここのとこ、ハハも体が重くなって来たことだし、バボビ家ダイエット月間にしますかね。。。


写真はすぐ太る男と、太りにくい男。

先生も大事。


本日バボビ家は、狂犬病接種に病院へ。
毎年、区の集団接種場所へ行っていたが、今年は勤務先が遠くなってしまい、指定時間には行けそうもないので病院へ。


ホームドクターは他区なので、久しぶりに近所のY病院へ行ってみる。
院長先生は、下町の名医さんで、とってもいい病院なのだけど、指定しないと他の先生が担当する。
昔、夜散歩中に金属片で、ビーの足に大きく傷が出来、救急で連れて行った事があった。
その時担当した先生は、ビーの傷をもたもた不器用に縫いあげ、傷口がいつまでたっても閉じなかった。後日、院長先生がホチキスでパチンパチンと5秒で終了。。。
どうもそれ以来、足が遠のいていた。
今日は、なんとそのもたもた先生登場!!注射と爪切りならいいかな?と観察。


ヤツラは注射に無反応。
そして爪切り。まずはビー。おとなしく終了。
そして、爪切り大嫌いバボ助。。。あまりの暴れっぷりに、先生3人で抑え込みながら終了。
ハハとビーは、呆れ顔で見つめるしかないほどの抵抗に、他の患者犬まで覗いてたよ。。。
でも、頼りなかったもたもた先生は、少し成長していた様に見えた。いろいろ場数を踏んだのか?!
そんなこんなで、バボ助だけグッタリ。。。で、今年も接種終了。

ウヒャっときてピュ~ン。

先日のお出かけの写真。コマ送りでお届け。
いつもの遊び、まずビーが捕まる。
PICT0090.jpg

ビー、自らゴロンっ。
PICT0091.jpg

プロレスが始まり、押さえ込みされる。。。
PICT0092.jpg

そして。。。
続きを読む

弟って。。。


多頭飼いの多い、バボビスクエア。声を揃えて感じる事がある。
上の子、下の子らしさ。
人間でも、上の子下の子的話があるが 犬世界も個犬の性格は違えど、みんな上は上らしく、下は下らしい。
きっと一人っ子も、一人っ子なのかも?


特に弟は、どこの弟も見るからに弟なのだ!
ビーは車に乗れば、一番ゆったり出来る場所にドンっとリラックス~。もたもたバボは場所が無く、片足立ちをしたり、座る事もままならず、足元にフテ寝。。。
新しいおもちゃをあげれば、「ミーも、兄ちゃんのがいい~!」と横取り。バボの「ちぇっ。」と言う声がいつも聞こえる。
そんな毎日だけど、兄ちゃんを慕う気持ちは半端無く、兄ちゃんの行動をジィ~と観察しては寄り添いに行く。


バボビ家は男子二人と言う、多頭飼いの中でも難しい組み合わせらしいが、ビーを迎えた初日から、添い寝するほど仲がいい。
日々押され気味なバボ兄だけど、ビーはママンより、きっとバボが好きだと思うよ。
いつまでも仲良し兄弟で居て下さい。

苦手なもの。


最近、住み替えをしたトラ助。
今まで2階暮らしだったが、7階暮らしになって発見したことがあるらしい。
階下の見える廊下が怖く、大、大、大好きな散歩も、エレべ-ターまで尻込みしているそうだ。と、言うことは、高所恐怖症?


うちのヤツラも、苦手なものがある。
バボ助は金属物。ビーは、雨に濡れる事。。。オイオイ。
バボはシャッターの音が一番苦手で、強風の時、ガシャーンっと言う音に、飛び退く。「うわっ~びっくりした~!!」って感じ?
他にも、網状のマンホールは、避けきれないと微妙にジャンピング。。。
どちらも「ホントは平気なんだよ。」っとハハをちらっと見る所がカワイイけど。


ビーの雨嫌いは、もうどうにもならないんだろう。。。ナ。
みんな苦手な物くらいあるしね。

幅の広い男。


先日のショーで、入賞したと思われるラブくん。
「おおっ!バボ助と体系が同じじゃないのー!」と写真を撮って来た。


チームの中では、体高が低いので、小さく感じるバボ助。しかし。。。幅はダントツ!?
日頃、大きい子チームで遊んでることが多いし、超大型犬も多い。
ラブ仲間は妹や弟。バボビスクエアは全体的にデカラブが多く、バボ助をあまり大きいと思わなくなってしまった。


ブログを始めて「うわぁ~似てる!会いたい~♪」とのこのこ出かけ、まず言われるのがバボ助のデカさ。
「ん?バボはデカイの??」と気が付いた。
体高、体長、体重はスタンダードサイズ。しっぽが少し太いかも。
ただ。。。胸が深く広く、丸い?
弟ズやマイマイも同犬種では、胸が深い。バボは深さを補う為に、幅が広くなったのか?
Tシャツを着せる場合、ビーより大きなサイズをバボに着せないと、柄が伸びる。。。
うーん。。。

会えて嬉しいジョー。


ドッグショー見学で、東京に遊びに来ていたジョーくん一家。
昨日から「こっちに来るんだよなー、会いたいなーでも、早起きできないしなー、でも会いたいなー。。。」と勝手に思っていた。


ジョーくんは、ビー&エビィと1日生まれが違う同犬種仲間♪
ビー迎える時、千葉生まれと神奈川生まれがいて、たまたま千葉を選んだ。
その時、神奈川を選んでいたら、ジョーくんだったかも知れないという縁。


ジョーくんは、前に会った時に増して男前!
ビー&エビィのようなシワシワ感がなく、しまった口元がカッコイイのだ!
ビーは女の子に間違われるが、ジョーくんはパピー顔?で、愛らしい。
以前に会った時は、若かったから?一緒に遊んでくれたけど、落ち着きをはらい、チームのプロレスや、追いかけっこにも無関心。
男前で落ち着きがある男になったのね。。。と思っていたら、カフェでマザコン&パパコンぶりを見せ、またそこもカワイイ!
ジョー家の皆様、遊びに来てくれてありがとう♪


あ~幸せな1日だった♪と思ったら、カフェ中に豪雨。。。
イヤイヤビーを引きずりながら、ズブ濡れで帰宅。
仕方なく、バボをシャンプー。ふぅ。ビーはまた今度にしよーっと。

お出かけ日和。


小春日和の週末。バボビスクエアはお花見で、大混雑。
散歩もまともに歩けないだろうと、急遽お出かけに行く。


お気に入りの放牧スポットで、チームは楽しそうに走り回り、草をムシャムシャ。。。を繰り返す。
みんな一緒が嬉しいビーは「ねぇねぇ走ろうよ~♪」「追いかけっこしよ~♪」とマイマイ&エビィを誘う。
芝の上はみんなご機嫌で、ハハも嬉しいよ。


その後、気になっていたドッグショーにオヤツを買いに行く。
ショーは一度も見たことが無いが、ガムや豚耳つかみ取りの出店があるので、ヤツラは車でお留守番してもらい、お買い物だけして退散。


帰りにはお茶スポットを求めて、お台場へ。
たまには一緒に買い物気分を味わいたいと、ショップめぐりをしてみたが「どっちがいい?」と聞いても「帰りたいです。人込みはイヤです。」のビー。。。
「オイラは全然平気だよ。あ!綺麗なお姉さんに呼ばれた~♪」なバボ。。。
同じように育てているのに、本当に性格が違うなぁ。。。


いろんなスポットへのお出かけに、ヤツラも大満足。
街中のお出かけも、たまにはいいでしょ?また行こうね♪


 

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。