2006-02

マズルチャンピオン。


先日の撮影現場でも、言われてしまった、顔デカ疑惑。
そう、バボは顔がデカイ。
頭の鉢も大きいが、たぶんこのマズルに問題が。。。
写真ではわかりづらいが、長さは普通。他のラブと比べても短くはないのだ。
ただし。。。とっても太い。その上タプタプのくちびるがより大きく見せているのかも知れない。
ラブ~顔デカコンテスト~があったら優勝出来るかもね♪

ハハはそんなバボのために、毎日肩凝り予防のマッサージ。やっぱり頭って重いの?

大切な1枚。


ビーママの飼い主さんから頂いた、お気に入りの1枚。
写真をカメラで撮ったのでわかりづらいが、ママの優しさと、それを慕うビーの姿がとても素敵。

ビーはとても賢いなぁ~と思う事が多い。もちろん?ハハが教えたものではない。
例えば、ハハの手に歯があたった事がない!ハハの手を、オモチャにしていた幼少バボ助とは大きく違う。
たぶん全てこのママのおかげ。

年に一度、親戚犬で集まる時、ママはビーやエビィに厳しい。
うちの子になってから、初めてママと会った時、ビーは遠くからママを見つけ一目散で走り寄った。「ママぁ~!」
そして一喝「もう、ママに甘える大きさではありませんよ!」と。。。
切ないビー、エビィはその後、近寄る勇気もなかったが、遊び回る二人の姿を、遠くから見つめるママの目は、これぞ「母」で感激した。
その姿は、素晴らしい子育てをしたんだろうと実感した。
ママに負けないくらい、ハハもビーのママになってるかな?

雨の日曜日。


こんな日は3人でゴロゴロウダウダするのもいいね~♪

しかし困るのが家での遊び。
まず、ヤツラはボール遊びに興味がないので、ハハが一人ボール遊びをし「あぁ~楽しい~」をアピール。この時点でこちらは疲れが見え始める。
ようやくのってくると、バボはぬいぐるみ持参。
仕方無く片手でビーとボール遊び、片手でバボと引っ張りっこ。。。疲れ度一気に3。
ヤツラのテンションが上がると、ビーはハハよりバボと遊びたい。と、なると3方向の引っ張りっことなる。。。疲れ度さらに5。
そして疲れたハハを無視して二人遊びが始まる。狭い部屋をぐるぐるバタバタ。。。限界になったバボが私に逃げ込む。もちろん突撃。。。疲れ度MAX。
これは、散歩が短いという抗議ですか?

それぞれの口癖。


今日もみんなで集合週末。
各自一週間の報告でも、しているのだろうか?


週末散歩やカフェで休憩中には、ヤツラにもオヤツで休憩時間を作っている。楽しみが多い方が楽しいだろうと言うハハ心。
そこでもそれぞれ特徴がある。
ビー、マイはとっても食べ方が優しい。そぉ~っと口に入れる姿もとってもカワイイ。エビちゃんも、ねちゃっと口を開けるが、ソフトな口運び。
問題は、バボ、トラ。ヤツラはこちらの指ごと頂く。「優しくね」と声をかけないと口が勢い系。。。大きい物は改善されたけれど、小さな物はまだまだ練習が必要だなぁ。
来月でバボも4歳。そろそろ直して下さいマセ。

動きのある場所。


日々どんくさいバボ助。
憧れのムービーも、意味がないであろうほどスロウな動きなのだ(ちなみに超健康。)。

ビーと暮らすまで、バボとの追いかけっこ遊びをよくしていた。かけっこも遅いから、ハハが全力で走ればちょうど良かった。
「ママー!マーマー!!待ってー!!!」と走る姿が可愛くて。
さすがにビーはとんでもなく早く、勝ち目がないのでやっていない(負けず嫌い)。

今日は動きのある写真を載せよう!
題して「あくび中の変顔」。

遥か彼方を。


海を見てたそがれるビーたん。何を考えてるのだろう?

ビーは千葉産まれだけど、パパはオーストラリア犬。血統書を見る限り、先祖もオーストリアで暮らしているはず。
どのあたりまでさかのぼると、アフリカ暮らしの子がいるのかな。。。
きっと暖かくて、広~い大地を駆け回って暮らしてるのかも知れないね。

ここは寒いし、広~い場所も無いけど、ママと兄ちゃんが居て幸せ?うちの子になって幸せ?兄弟のエビィにも会えるし幸せだよね?
ハハは君たちと暮らして、とっても幸せなんだよ。毎日ありがとう♪

来週からとうとう勤務地が変わる。
君達が寂しい思いをしたら、何があってもすぐ辞める。一番大切なのは君たちだからね。

しまりのない男。

200601262345000.jpg
それは。。。バボ助。(もちろん?)

クチビルが元々タプタプだったのに、子犬時代にハハが引っ張って遊んでいたのも原因かも知れない。。。ごめんよ。
両手の間に顔を埋めるこのスタイルが好きらしく、このまま寝ている事も多いが、よ~く見ると手の上に唇が乗ってるし。

仕事から帰ると、手にカピカピした跡があるのは、この為のオヨダですか?

魅惑の左利き。


先日お友達のブログに、「利き足」について書かれていた。マテをして初めに歩き出した足が効き足らしい。
なんと、バボ達は二人とも左利き!
前から、「ねぇねぇ」とトントンする時などに、左手を出すのでそうではないかと思っていた。
ハハは右利きだけれど、子供の頃から左利きに憧れ、スポーツによっては左利きで習ったものもあるほど。若い頃は、ただ左利きというだけでときめいたりした事もあった。
残念ながら、バボ達はお箸を持ったり、ペンを使ったりしてくれないけど、それでも何だかウレシイ♪
ハハの好みを知ってたの?

寝相の悪い男。


ビーの寝相はかなりヒドイ。
寒がりなくせに、エアコンを要求しへそ天で寝たいらしい。
バボ枕に逃げられると、ソファーで大の字になる。足だけでは物足りず、手まで上がってるし。。。
そのまま寝返りしたりして、頭がソファーから下がってもこのまま。

夜、これを布団の中でするのは勘弁して頂きたい。その上、足をバタバタ、シッポをパタパタ、寝言付き。
二人の寝ポジは必ず決まっていて、バボがハハの上半身。ビーが足元でおやすみスタイル。
しかしこの冬には、布団を巻き込む荒技まで得たようで、夜中に寒くて目が覚めると、ビーだけぬくぬく。。。
オーイ。イケ面も台無しだよ~。

忙しい休日。


今日はお気に入りの公園へ。
ここは季節のいい時は来れないが、寒い季節は誰もいない。。。
ナゼなら、都内とはいえ不便な上、公園自体の魅力もなく、お店もない。さらに海風が直撃する。と言うことは、バボ達にはラッキーな散歩コースになる。
君達と暮らしてから一度も行っていない、ネズミーランドを横目に見ながら。。。
今日は少し暖かかったので、久しぶりのお出かけにヤツラもワクワク♪
芝の公園をピューンと走り回っていた。
君達が楽しいとハハも楽しいよ。また来ようね!
続きを読む

3分と3時間の違い。


組仲間が、来月からセカンドハウスへ移住することになった。バボの幼馴染みで、一緒にお出かけする大切な仲間の一人。。。
海に行ったり、川へ行ったり、セカンドハウスに合宿させてもらったり、楽しい時間を一緒に過ごした大切な仲間。

バボ達と暮らしてから、年齢も職業も違う新しい友達がたくさん出来た。
学生時代や、社会人になってからの友達と言えば、類は友を。。。と言う似た子が多くなる。
そんな中、犬を通した仲間は何事も新鮮で、今までの環境も経験も違う人の話は面白い。ずっと年上な人から、いろんな事を教えてもらったり。
元々の友達は「大型犬は苦手~。」と言うタイプが多く、会う時はバボ達は留守番。でも、犬仲間は犬ごと一緒なので、会う頻度も増える。
その時間はバボ達にも、私にも楽しい時間になる。

来週は送別会。寂しくなるけど、遊びに行っちゃえばいいか~♪

イケナイ願い。


バボビ家は都内下町。ここには大きな川がある。私はこの川が大好き。
オシャレな所もないし、観光地で人も多いし、ブルーな人達が住んでいたり。。。でも、春は桜、夏は花火。。。と季節の変化を肌で感じられる。
今までも、これからも、この川沿いをバボ達と歩くことが一番多いだろう。そして、そんな時間が何より癒される。


最近、舗装工事をしている所があって、散歩中こっそりチェックしている事がある。それは、コンクリートの乾燥。
実は、どこかにこっそりバボ達の足跡を残せないかと、日々狙っている。この川のどこかに、バボ達と歩いた思い出が欲しい。
夜、怪しくコンクリチェックをしている、大型犬2匹連れ。。。

おもちゃフェア。


仕事でビッ〇サイトに行ったので、お台場でバボ達にお土産を買って来た。
1個¥198ナリ。母子家庭にも優しいお手ごろ価格だったのでワンコ買い♪
我が家のおもちゃは、いつも2個買い。優しいハハは、一人に一個づつ渡すのに、ビーはバボのおもちゃを必ず奪い取る。
ビーは、バボがカミカミし始めると「そっちがいい~♪」とピーピー鳴き、そのたびにバボは「はぁ~。。。」とため息を付き譲ってあげる。

このハンバーガーはハハのお気に入り。バボがくわえて散歩に行く姿がおかしくて、つい買ってしまう。
明日はこれ持って行こうね♪

ビーの物だもん。


ぬいぐるみ好きなバボのため、最近プレゼントした「スワンちゃん」。めずらしく犬用で、お腹がピーと鳴くタイプ。
たいていこういう物は、ビーに破壊される。今までは。。。
今回の「スワンちゃん」は白さの衰えはある物の、今も元気。良かったね。。。

いつも、バボはぬいぐるみを大切にする。そう宝物みたいに。ボールや他のおもちゃよりぬいぐるみ最優先。散歩も寝る時も一緒。
それにヤキモチをやいて、ビーはカミカミとやつあたりするのかも知れない。ちゃんとビーには、固い犬用おもちゃをプレゼントしてるのに。。。
「兄ちゃんの物は、ミーの物だもんね♪」?

オイラは面食い。


日々、どんくさいバボ助。そんな彼には好みのタイプがある。
大きくて、フワフワの白い女の子が好きらしい。ようは見た目最優先。。。
人間でも自分の事は棚に上げ、高嶺の華を好みに挙げる人が多いが、バボはまさにソレ。

初恋は、お嬢さん犬のハスキーちゃん。同時に、舎弟のお兄さんが散歩係のピレちゃんにも恋心を抱いていた。
その後もサモエドちゃんやマラミュートちゃんなど、好みが統一している。
恋にもどんくさいバボ助は、ただ横に座るのが精一杯で「一緒に遊びませんか?」がなかなか言えない。
もちろん「はぁ?あなたなんて問題外!」と相手にされず、たいてい相手の女の子はバボを視野に入れもせず、ビーに向かい「あら♪ステキ!よろしくね♪」と遊びに誘う。。。犬の世界もいい人は、いい人止まりなのか。

去年の夏、初めてバボの気持ちに答えてくれたマラミュートちゃんと出会った時、二人でルンルン走る姿をハハは涙ながらに見てたんだよ。。。
ねぇ、バボ助。もう少し好みの幅を広げたらどう?今年も義理チョコさえ届かなかったよ。。。

ウルトラのママ耳。

Egr[.jpg
ビーの耳はスゴイ。
何がスゴイかというと、300℃くらい回転するのだ。

バボも嬉しい時のギョウザ型や、反省のぺったり型などを披露してくれるが、ビーはクネクネパタパタとよ~く動く。
一番不思議なのが、「ウルトラママ」のようなこのスタイル。(このまま静止。)
犬本にもこの説明はなく、兄弟のエビィもチーム仲間でも、同じ仕草をする子は居ない。
ハハが思うに、細心の注意をはかりつつ、何かをしている状態に起きるような気がする。

「ねぇビーたん。何考えてるの?」

そんな所を。。。


いつもの広場で遊んでいたら、バボのおケツのお穴から血が!(お下品でごめんあそばせ)イソジン、イソジンっと。
どうも、飛び出たフェンスか、石などで切ったようだ。。。
普通、そんなところは怪我はしないはずだけれど、バボのしっぽはスタンダードより少し上にある。だからいつでも丸見え。
その上ちょっと大きい。。。他の犬のおケツを、ジィ~と見るわけにもいかないのだけど。
ビーはイケ面だけに、しっぽでほとんど隠し、サイズも普通(チーム調べ)。
お穴がデカイと言うことは、器の大きい男なんだろうか?
まぁバボらしいけど、そんな所を怪我するってね~。モテナイ訳だよ。。。


バボビ家、昨夜からオリンピックに釘付けで、時差ボケ生活。
平和の祭典らしく、オリンピック期間は世界中祝日にしてみんなで応援出来たらいいのに♪
昨日はスキーがやりたくなって、今夜はボードがしたくなった。
子供の頃からシーズンに何度も通っていたのに、体力の衰えと共に午前中だけ、テッペンから1本だけ。。。と4年前にフェイドアウトしてしまった。
では、気分だけでも参加しよう♪

ナイショ話。


「ねぇマイたん。今日からトリノでオリンピックが始まるらしいよ。うちのママンは夜更かしするんだろうなぁ。。。」
「うちのママンとパパーンは今夜は叫びに行くらしいよ。ちぇ、留守番だよ。」
「最近いつも食べてたメンチカツサンドから、アップルパイに変わったよね?」
「甘い匂いに、ついつられるよな?」
「オイラ達にもあるかな?」
「シィー!カワイイ顔しろよ。僕ちゃんの大好きなクリームがあるんだぞ!」
「ホントだ~♪これでいい?」

「鼻の先にちょっと付けるなんて、ひどいよママン。。。」

わくわく探検隊。

うちのヤツラは、決してオリコウ犬ではナイ。。。
家の中での生活や、普通の散歩で困る事はほとんど無いけど、お出かけ先では、わくわく探検隊に変身する。
海へ行けば海産物、山へ行けば骨、川へ行けば。。。とワクワク感が絶好調になる。もちろん母の絶叫も聞こえない。
バボは海でイワシ食べ放題をして、血便→病院行き。ビーは樹海近くで骨を拾ってきた前科持ち。

時間のある生活で、もっとノビノビした所で生活出来たら、あれもこれもやってみたい事がある。でも、今の生活では、家庭犬として生活出来れば、と思っている。元々、訓練や服従という言葉が私の思う犬との生活に合わなくて、各自の性格でのびのび育てたい。

犬も、生活スタイルも人それぞれ。他人に迷惑をかけないのは鉄則だけれど、良い子悪い子も個性と考え、飼い主が受け止める広い心を持ちたいと常に願っている。
これは全てヤツラから教えてもらった事。教える事より教わった事の方がきっと多い。もしかして、私が訓練されてる?!
20060203120456.jpg
探検隊証拠写真。

むち一本。


バボのしっぽについて書いたので、ビーのしっぽも書いておこう。

ビーのしっぽは、と~っても細くて長い。
他の犬種では断尾されてしまうタイプだと思うが、ビー達の犬種には、どこかを切る習慣は無いようで良かった。
と、言うのもこのしっぽがとってもお気に入り♪
バボはしっぽ全体を動かすが、ビーは全体にも、先だけにも使い分けられるようだ。
お座りの時には、カンガルーのようにお尻を支えたりする便利なアイテムになる。

ただし対人について、興奮状態時には細心の注意をはらわないと、強烈な痛みを感じます。

オイラ達、応援団。


組仲間で、アジリティを頑張っている柴犬友達から、お裾わけを頂いた♪
日本犬はアジリティに不向きと言われているらしいが、毎日毎日一生懸命練習に励んでいる姿は応援したくなるもの。
そして、上位に食い込んだ成果の賞品を、ナゼかうちのヤツラが頂いている。いつもありがとう♪
バボ達は、子犬時代から子守り係りになり、いいお兄ちゃんぶりを発揮してくれている。もしや、景品狙いじゃないよね???
ちゃんと応援するんだぞ!


しかし。。。わが家はいろんな人からの支えがあって、本当に幸せ。そんな機会を作ってくれた、バボ達に私も感謝しよう♪

母にはわかる。


先日、いつものカフェでお茶をしていたら、チワワちゃんが居なくなったと張り紙があった。いろんな広場でも声を掛けているようで、まだ見つかっていないらしい。早く飼い主さんの所に帰れますように。。。

バボのしっぽの先端は、見た目にはわからないが、ほんの少し曲がっている。
ビーは日本では珍しい犬種な上、足の障害、胸に白のワンポイントがあるので、すぐ判断が付く。
そのてんバボは、地元にも日本中にもたくさん居るので、万が一居なくなってしまった時の判断になりやすい!と気に入っている。
安心して「ママが見つけてくれるもん♪」なんて家出しないでね。

世話のかかる。。。


親戚犬てつくんちのkaoruさんがアイコンを作ってくれました~。お気に入りの写真でカッコ良く仕立ててくれました。
嬉しくてつい、お持ち帰り♪ウフ。

実は、ホンっトに機械に弱く、パソもしっかり使いこなせない。。。
BLOGもお友達がプレゼントしてくれた物で、ちょっと何かあると質問。手の掛かるハハでございます。
以前バナーを作って頂いた時も、持ち帰り方を教わった始末。。。
さてさて、憧れのムービーはいつ使えるようになるのか。

犬友達曰く「バボのムービー?首くらいしか動かないじゃ~ん。」と言われた。。。
そうです。バボは写真で十分です。そしてビーは、カメラが追いつかないほど早いです。。。

所属は組。


チーム下町の集合写真を撮ってみた。
バボはボーっとしてるし、ビーは走りまわるか、ひなたぼっこ。他のメンバーはサッカーと、なかなか集まった写真が撮れない。。。
仕方なく(もちろん?)おヤツ作戦で成功。みんなキリっと決めてくれました。

日が暮れる前に、みんなとバイバイしたので、「組」の広場に寄ってみた。
日曜の夕方なので、小さいワンばかりだったけど、久しぶりの集合に二人も大喜び。
バボ達は小さいワンにナゼか受けがいいので、囲まれて遊びに誘われバボは困惑顔。追いかけられ、飛び掛かられて逃げ出す始末。
オーイ。。。ここでも、シモベかよ~。。。


追加注文。


今日の東京地方はとっても寒かった。。。
毎週末、どこかに連れて行ってあげよう!と思うが、今年は足が遠のいてしまう。
君達メンバーとのお出かけは、人の居ない、寂れた所にわざわざ行くから、寒さにママ達が凍えても困るでしょ?

と、いつものように広場で遊ぶ週末。2時間くらい自由に遊んでるんだから許して下さい。
そしていつものカフェコースへ。寒空の中、テラス席はいつもチームメンバーだけなので、見かねたスタッフが電気ヒーターを出してくれる。凍えそうなママ達を押しのけて、いつも、寒がり兄弟がヒーター前に陣取る。

「あのぅ。。。ヒーターおかわり追加でお願いしま~す♪」

茶鬼は赤髪?

200602012240000.jpg
節分用に?バボの弟犬モカのママから頂いた「初かぶり物、鬼」。
いちよう耳を出すところがあったので、ちょろっと出して見たけど。。。
バボ的には何とも思わないようだけど、ビーが気になったようで、ず~っと角を狙っていた。
ビーにもかぶせてみたら、ユルユル。。。頭の中はビーのが重いけど、バボよりずっと頭が小さいしね。
これって、1年に1日だけのかぶり物??

今夜のご飯には、オリジナル恵方巻きをトッピング。ササミ、ニンジンと卵をゆで、ご飯と海苔で巻いてみた。つい恵方を向かせて食べるのを忘れちゃったけど。まぁいいよね?健康でよろしく~♪

長男と次男。


朝一や、夕方一のまとめしっこの時、バボは足を上げない。
散歩中のマーキング時にはカコっと上げるが、まとめしっこは上げないと決めているらしい。ズボラだから?
男子で足上げしない子は優しいとか、手術しても足上げの子は強いと言う説もあるが、バボの場合、「弱い。。。」が正しい気がする。

一番最初に足上げをした時の事を、未だにしっかりと覚えている。
9ヶ月くらいと、遅めな事もあったが、カワイイ子供が大人になった様で、衝撃だった。今でもその場所を通ると、懐かしくなる。

そう言えば、ビーの最初の足上げはいつだったかな。。。ごめんね、ビー。次男のお決まり?

福沢塾ボーイ。

200602010918000.jpg
ビールはカッコイイと日々思う。そして、手も掛からない。
もし、人間として生まれたら、確実にバボよりビーと付き合いたい。

まず、礼儀正しい。母に逆らう、なんてことはないし、ずっと犬と生活しているので、犬付き合いも上手だ。特に女の子!チームはもてない男子の集まりなこともあるが、ナゼかみんなビーがいいらしい。
そして、勇敢。オトコ同士だと、たまにケンカくらいするだろう。ケンカというと、両者神経質タイプだと、ガウガウ合戦になりがちだけれど、先制でニラミを利かすので、犬社会を知っている子は引き下がる。本当に強い子は、無駄な争いをしないのだろう。バボ兄貴を守るため、たまにケンカになっても、キチンと力加減を知っているようで助かる。
そして、母思い。バボの子犬時代、ノイローゼになりそうだった母を知ってか、甘噛み、引っ張り癖が教えてないのになかった!何でもすぐに覚え、「なんておりこう!」と毎日思っていた。
最近、夜散歩はお断りされ、近所の広場にしっこだけ行くのだが、そこでピューンと全力ダッシュでグルグル走りまわり、走りたい欲求を満たす。所要時間2分。こちらはバターになりそうだけど、それが終わるとすぐ家に向かう。
そう。。。全体的に見てIQが高そうなのだ。

犬仲間と、「もし犬達が学校に通うとしたら?」という話しで「ビーは勉強しないでKOに入っちゃうタイプ」と意見が一致する。もちろんバボは言えない。。。


 

ブロとも申請フォーム