2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査結果。


バボの腫瘍はリンパ腫でした。
CTや血液検査などでも他に見つけられず、まず眼球から見つかるというちょっと変わったケースだそう。
しかし、相手はリンパ腫(低分化&T細胞型)何もしなければ2カ月と美人先生に言われ、リンパ腫には効果が高い&副作用の心配も少なめという抗がん治療をしていくことにしました。
目標は副作用があまり出ず治療が進められて、後1~2年一緒に過ごせること、再発より寿命でポックリを目指してもらうこと。
15歳、16歳でのおわかれならなら納得できるのか?はわからないけれど、バボの生命力を信じて頑張ってみようと思います。
手術後は、痛みが取れたからか?とても元気で体重も増加してたほど(笑)
W老犬の医療費で我が家はヒーヒーだけれど、遠い未来ヤツラが居なくなった時間を「働いて過ごせば~?」と言われた気がした。
友達犬はずいぶんと虹の橋。。。でもやっぱりまだバボと一緒に居たい。
7月にはビーコ13歳誕生会、秋は娘の七五三をして、春にはバボ15歳誕生会と娘の入園式も。
そこにはバボが居てくれないと困る!
まだまだこっちに居て貰うからね。
一緒に頑張ろう♪
スポンサーサイト

そして帰宅。


初病院にお泊りも、朝からご飯を間食し、散歩もシコも出来たらしく、夕方元気に帰宅しました。
ちょっと痛々しいけれど、1週間くらいはれが残るようで、エリザベス着用。
ガーゼ&テープが気になる様子だったので、ケアリー○に変え、タイツで海賊スタイルに(笑)
抜糸と病理検査結果は2週間後だけれど、先生いわく単発性のメラノー○の可能性が高いと。
怖い病名だけれど、眼球は取ってしまえば予後も良いそう!
我が家では、わかりやすい場所&取れるもので良かった!と、高~い手術代分、長生きしてもらう予定です(笑)

いろいろあって。


GW始めにバボの右目が赤く白くはれているように見え、先日見て貰った二次医療病院に。
炎症か腫瘍が有力とのことで、本日、網膜剥離&緑内障&見えない右眼球を摘出しました。
全身麻酔なので、他からの転移や要観察の腎臓のとこ、前庭疾患(もう症状なし)もあったので、CTも一緒に。
CTの所見も片方の腎臓の用観察のみ。
そして無事、麻酔から生還してくれました!

見えなくてもね。


誕生日頃から、いろいろと微妙な症状があったバボ。
そもそもは腎臓が少し弱ってきて、そのための尿検査、血液検査、エコー、レントゲンだったのだけれど。。。
3月26日、右目眼球出血発覚~4月11日二次医療病院の眼科専門医にて網膜剥離&見えていない診断。
4月4日、前庭疾患発症~4月11日現在、薬も減らしつつだいぶ慣れてた。
と、病気の百貨店状態でした。
が、14歳、どれも定期検査やちょっとしたことは増えるけれど、命に関わる病ではないと太鼓判。
家族一安心でした。
特に前庭疾患が出た時には、目のこともあって脳に腫瘍か!?と本当に心配だった分、片目が見えないくらいなんてことない!と思っています。
まだまだ長生きしてもらうぞ♪

グットタイミング?


バボの右横腹のポチが大きくなった気がして美人先生へ。
以前細胞診もして脂肪腫だったし、ほぼ脂肪腫のままだろうとのこと。ホ。
ちょっと口からシコ臭がする時があるのでクンクンしてもらい、歯石の匂いのが強いらしいけれど若干シコ臭もするかも?となり、来週シコ検査することに。
後はちょっと目に気になることがあり、こちらは1週間様子見。
体重がなぜかちょっと増えてるし元気もあるし、大丈夫でしょう。

様子見。


また、朝ご飯に来ない。
ソファにカステラ&クリームパン入りご飯を持っていったら、寝ながら食べた。
薬も飲んだから、とりあえず様子見し、お昼には回復。
こういう時々発作は仕方ないのかな。。。
年明けに、夜間に急変した時、これはヤバイと思った時は救急に行っても仕方ないかも?と言われた。
回復バージョンとヤバイバージョンを観察しないと。

8割。


明けましておめでとう。。。と、年末の帰省疲れも取れた頃、ビーこの様子がおかしい。
美人先生にいろいろ検査してもらい、心臓のドキドキエコーがガッタガタ。
過去一番悪いそう。
入院して心電図を取ってチェックもありだけれど、ビーコの性格を思うと入院はすすめず、薬に期待してみましょう、と。
どのくらい悪いか?と聞くと2割くらい覚悟してくださいと。
先生は来年までは難しいというけれど、母はビーこの生命力はまだいけると思っているからね。
まずは目標夏の誕生日、13歳だ。

後ろ足。


朝起きたら、バボがよろよろと歩けない。。。
数か月前から階段によろけたりはしていたものの、数日前に外の段差につまずいて、つぶれたのが悪化させた??
美人先生の休診日だったので、ビーコのロンパースを着せて両腰にカイロを貼り、気持ちの問題程度にサプリを増量。
午後にはヨロヨロ感はあるものの歩けた!
様子を見て病院かな?

女子か?チワワか?


通院を辞めてからのビーコは、だいたいいつも通り。
ただ。。。3週間~月に1回程度で、あれ??っと思う日が起こる。
だいたい朝ご飯を食べない、でも甘いもの(シュークリーム、カステラ、娘のボーロやクッキーなど)は食べる><
そんな日はちょっと呼吸が荒くグダァ~として「これは病院か?!」と思うと、数時間後には「お腹減った~!」と催促しに来ていつも通りに戻る。
美人先生の言うとおり甲状腺ホルモンなのか?女子化?小型犬的な気分?
様子見してきたけど、寒くなる前に病院だな。

犬も歯が命。

先週の病因で、歯周病決定になったビーコ。
先生曰く、最近の心臓の調子も良いし、手術しましょう!と。
。。。と言う事で、今日虫歯の手術をしてきました。
少し心配だった全身麻酔も問題なく、グラグラだった前歯3本を抜いて、全部の歯石を取ってもらいピカピカに。
大きな歯も良くないけれど、手術時間(麻酔時間)が長くなるので残し、今後は歯磨きをしっかりするようにと。
家に帰っても痛そうな様子も無く、ご飯もモリモリ。
数か月間いろいろあった病院通いも、やっと終わるかな。
これでまた、お江戸に遊びに行けるねー♪
あと数日で12歳!
めざせ15歳も夢じゃないか?!
あ、バボは至って元気です(笑)

何だろう。。。

まず、携帯の写真サイズが変えられない(笑)
なので、ブログに写真がUP出来ず(笑)

ビー子の調子は相変わらず波があり、10日に1度くらい?夕方から夜にジィ~と体調が悪そうな時がある。
その他の時は至って元気。
なので、予定ではもう1週後に再診予定だった美人先生のところへ。
時々体調が悪そうな時があること、そして右側の虫歯の進行ではないか?と相談に。
血液検査結果は腎臓の数値は落ち着いたけれど、炎症反応アリ。
今回は虫歯の抗生物質を貰い、2週間後また再診予定で、薬が効いていれば歯周病原因決定?

歯周病は間違いないけれど、ビー子は心臓も万全ではないし今月で12歳。
リッジー界では長生きに入る域。
美人先生曰く、一番悪いグラグラしてる小さい歯が抜けたら、薬を使いつつ様子見。
もしくは、再診時に心臓などの検査をして、大丈夫そうなら全身麻酔で歯の治療をするか?らしい。

お江戸の掛かりつけ先生は大胆というか。。。歯石は部分麻酔も無く診察台でサクサクっと取ってくれたし、
たぶん今回の虫歯なら部分麻酔。
数日経って、体調が良さそうなビー子を見ると、やはり虫歯原因。。。
何とか治療してあげたいけれど。。。全身麻酔は悩むところ。
む~ん。。。

あ、バボは至って元気です(笑)

なんだ??


大量の朝シコをしたものの、朝ご飯はモリモリ!
少し元気が戻って来た様子。
朝イチで美人先生に、昨夜のレントゲン、血液検査、処置資料を持って、再検査に。
詳しくエコーを見てもやはり腫瘍なども無いようで、急性の肝臓病。
数値が少し良くなっているので、薬で大丈夫でしょう!また7~10日後に再検査と。
たぶん数値が落ち着くはずなので、またいつもの生活に戻れますよ。と言われ、一安心。
考えられるのは、毒性、ウイルス、打撲。。。
心当たりがほとんど無いけれど、駐車場ヤブの草を食べてたカモ。。。
駐車場奥の崖?山?にはイノシシくんも居るし、東京と環境が違う事を先生にも言われたので、今後は要注意。

むむむー?!


夕方までいつも通りだったビーコが、夜ご飯を拒否。
ソファにも乗らず、横になってる。
顔色、心音、口の中の色、脈もいつも通り、でも様子がおかしい。
休診時間だったけれど美人先生に電話をし、今から夜間病院へ行くことに。
血液検査で肝臓の数値が、この状態なのが不思議!と言われるほど跳ね上がり、レントゲン、エコーを一通りするも、原因と思われる要因無し。
急性の可能性が高く、そのの場合、毒性が有力と言われ、点滴。
数値的には悪ければ数日か?!数週間?みたいな状況だったらしいけれど、急性の可能性だと点滴の効果があるようなので帰宅。
少し落ち着いて、ソファで寝てくれた。
明日朝イチで美人先生に。
あまりに急な展開に、ドキドキしたけれど、たぶんビーコは大丈夫。

春の義務。


今日はみんなで美人先生のところへ。
春の注射と、気になることをチェックしてもらいに。
バボは体の左側にあったポチ二つ=細胞診で脂肪確定。
ビーコは次回のエコー検査を相談し~5月くらいで大丈夫とのこと。
ついみんなで笑ってしまったのは「バーボンくんは凄くゆっくりな心拍数なんですよ、だいたいみんな病院で緊張して早めになるんですけどね。リラックス~♪って感じですね。」と先生。
診察台でリラックスって^^;
強そうな美人に昔から弱かったもんね(笑)

持病の薬。


バボ&ビーは元気です。
娘がキーボードをバンバン叩くようになり、ログイン出来なくなっていました><
今月、ビーの心臓と胆嚢の定期エコーをしてきました。
新しい動物病院の美人先生曰く、薬を必ず飲むレベルでは無いので、一度服用をやめて、定期的にエコーでチェックしては?との提案が。
新しい病院は家から3分くらいなこともあり、胆嚢の薬は今月無くなり次第終了。
心臓の薬はあと1か月分あるので、無くなったら終了することに。
年明けにまたエコーでチェック。
少し良くなったのかな??

オチカレ。


血液検査で引っ掛かった胆嚢のチェックに病院へ。
エコーで見る限り何かの病気。。。と言う事ではなさそうだけれど、数か月ごとの血液検査で数値が増えているので、少しの間薬を飲んでみることになりました。
心臓の薬と合わせて、1日に海外製タバコ1箱分。
父さんありがとう!!!
病院後、みんなでドライブに出掛け、帰宅したらこの通り。。。
普段元気で若々しいと思っていても、月末で11歳。
まだまだ頑張って貰いますヨ。

今年は16から。


夏のお薬始めました。
検査と一緒に健康診断として受けた血液検査&腹部エコー。
エコーでは問題無かったけれど、血液検査でビーたんに要観察事項が。。。
昔から脾臓や腎臓あたりの数値が微妙だったけれど、次回病院に行った時にまたエコーを見て貰うことに。
ちなみにバボどんは全く問題無しでした。

抜糸完了。


先生に往診に来てもらい、バボリーヌの傷チェック。
「とっても良い感じにくっ付いているので、抜糸して、今回はこれで終了にしましょう!」と。
ふぅ~良かったよ~><
今後はマメな身体チェックで、再度出来ない事を願うのみ。
ずっとイヤイヤ着ていた服も脱げて、いつものバボリーヌに戻ったね。

作戦。


バボどんの病理結果が出た。
残念ながら肥満細胞腫だった。。。けれど!初期レベルで完全切除、今後の抗がん剤&ステロイド治療もしなくて良いでしょう!と言う、早期発見でした。
出血してくれて良かったよ~><
なるべく考えないようにしていたけれど、毎日ドッキドキだった。。。
本当は明日から家族3人で九州へ行く予定だったのを、キャンセルさせる作戦だったんだな。
後は順調に抜糸出来ると良いんだけど~。

順調??


昨日は、バボの術後の経過観察に、往診に来てもらった。
とても順調で、傷も気にしていないし、処置の必要が無いと言うことで、サービスで耳掃除までして貰った。
今朝、バボを見た服にうっすら液体跡が。。。
ガーゼごと縫ってもらった1本の糸が切れてるーー;
夜中に耳を気にしてゴソゴソしていた時になったか。。。
ブラブラしているガーゼを切って、巨大○アリーブを貼って自宅処置。
抜糸まで、順調でお願いしますヨ!

病理待ち。


ベビを連れ、バボの手術に病院へ。
今回はペットタクシーを利用。

血液検査では異常は見られなかったけれど、術後の見解では6~7:3~4が逆転してしまい、肥満細胞腫の可能性が高くなってしまった@@
しこりは小さいし、体の左下側側面なので、マージンはしっかり取れたそうなので、まずは落ち着いて病理検査の結果を待とう。

家に帰り、ご飯を食べて落ち着いたところ。
包帯が巻きにくい場所なので、抜糸まで服を着て看護生活。
良性の期待もしつつ、肥満細胞腫であっても昔より随分冷静になれる。
周りのワンコでも多いこの病気、以前作ったブラックノートを読み返し、早期発見&完全切除を祈るのみ。
バボどん、まだまだ子育ては始まったばかりだからね!

ビー覚書。


娘を出産後、物覚えが悪すぎるので。。。ビーコの心臓病覚書。


症状は、心臓の雑音、ザザっ、ザザっと、手を触れればわかる。
少し痩せたのと、水を飲む量が増えたけれど、どちらもわずか。
心臓の調子は、6段階の4、真ん中より悪いけれど、心臓肥大などは無い、その他臓器への影響も見られない。
今後の治療法:治すことは出来ないので、薬を飲んで上手く付き合って行く。
原因の主は老化、薬を飲むことで進行を遅らせ、負担を与えなければ日常生活が送れる。
現段階の症状ならば、血管拡張剤を1日1回(今後ずっと飲ませるよう)、1ヵ月半~2ヶ月分の処方&検診。
悪化した場合の症状:①咳が出る。②肺に水が溜まる。
心がけること:薬を飲ませる。無理をさせない。寒さ対策。痩せさせない。体調の変化があれば病院へ。


先生からも今後は付き合って行く話がメイン、調べてみても付き合って行くしかなさそうだ。。。
突然発作が起きて。。。のような話はされなかったけれど。。。頭の片隅に少し考えておこう。
ビーコは体調の変化をすぐに訴えるタイプ、自分の体力や調子で散歩時間も決める。走りたい欲求には答えてあげると決めた。
上手に付き合って行けば、まだまだ長生きも出来るよね。
エビビ、まだビーコはそっちに行かせないけど、見守っててね、お願いだよ。

今度は。。。


朝方、バボが耳の痒さでクネクネしているなぁ。。。と寝ぼけながら思っていた。
起きて確認すると、様子見していた左側面のしこりから、血が@@!
にじんでいる程度で、バンドエイドを貼ると止まった^^;
ビーの再診も兼ねて一家で病院に。


まずビーの方は、やはり病気と言うより、心臓が弱っている状態で、今後も薬を飲んで行くことに。
心臓は”付き合っていく”かたちになるので、血管拡張剤を1日1回、11月末分まで処方してもらう。
本犬は至って元気&走りたがるので、生活もビーコの気分に合わせて今までと変わらずで良いとのこと。
心臓黄色信号以来考えているのは、楽しそうに走っている時に、万が一倒れるようなことになっても、ビーコにとっては「あれ?いつの間にかエビビと走ってる??」なら、幸せかも?と。
無理はさせないけれど上手く付き合って、薬で状況をキープしようと思っている。


バボの方は、所見は皮脂腺腫、針細胞診検査で皮脂腺腫(良性):肥満細胞腫(悪性)、6~7:4~3。
血液検査の結果も出る、23日に局所麻酔で手術、その後病理検査の流れに。
きっと良性。。。だと信じつつ、少しドキドキ、
マージンも取りやすい場所と言われ、肥満細胞腫でもまだ細胞が出来たてくらい?と言う先生の意見なので、きっと大丈夫。


おじさんから、おじいちゃんに片足突っ込んでも3本はおじさんでキープするようにね、キミ達!
(写真は去年の夏休みの)

ドキドキが落ち着いた。


再診にベビとビーコと動物病院へ。
詳しい血液検査とエコーで見ても、心臓肥大や、その他の臓器の異常も無く、心筋症気味の診断。
今週いっぱいお薬と、血管拡張剤を1ヵ月分飲むことに。
本犬が帰りたいと言ったら、散歩は切り上げるくらいで、日常生活も大丈夫そう。
ビーたん、最低あと3年、ベビの記憶に残るまで頑張らないとダメだからね!

ドキドキが止まらない。


連休中日の夜、ビーコの様子がおかしい。
横になり、心拍数が早く体の左側の力が弱い。
顔色はそこまで悪くないけれど、何とか歩けるくらい。
ベビを抱えて、ビーコを病院に連れて行くと、レントゲン&血液検査では、白血球が高いのと心臓に雑音と心拍数高め。。。緊急では無いだろうと言う判断で、注射をして薬をもらって帰宅。
その頃にはやっと、心拍数も落ち着いてほっと胸をなでおろす。
ビーコも10歳、ビュンビュン走っていたから。。。の油断。

やっと。


引越してから、ずっと動物病院探しをしていた。
犬友達などから聞くと、あまり評判のよろしい所が無かった。
病気などは、元々のホームドクターに通うとして、検査系などにすぐ行ける病院を決めておきたい。
今日気になった病院へ、ベビを義家族に見てもらって、散歩がてら視察に(笑)。
まぁまぁ。。。と言う印象。
後は取り寄せになった○キシ代次第。
動物病院は相性もあるから難しい。。。
出産後初めてのお出掛けが動物病院^^

グリグリ。


ビーは若い。。。と言っても9歳、こんなモノが出来て来たーー;
これは右前足の脇、500円玉サイズでプニュプニュ柔らかいカボッション型タイプ。

こっちは肋骨中心、パチンコ玉サイズで硬い球型タイプ。
先日の頭に出来たのは、7mmサイズで虫刺され風型タイプ。
バリエーション豊富。。。

バボリーヌにも、あった。。。
こちらは右側面中央、100円玉サイズでみかん系の柔らかさ、表面より少し奥にある。
2~3日変化や様子を見て。。。病院に行って来ました。
どれも針検査で脂を確認したので、ほぼ脂肪腫でしょうとの見解。
ほっ。

刺された?


深夜、ビーたんの頭?右耳上?辺りに、ポチ発見@@
ブラックノート(腫瘍参考書)を読み、体にあるコロンとした脂肪の場所と比べる。
気になって眠れない。。。
朝、とりあえず出勤し家へUターン(笑)して、病院へ。
細胞針検査をして「悪性の物ではないので様子見で大丈夫です♪」ふぅ~><良かった。
炎天下の中、家と会社、病院の往復で、ハハもビーたん色になりましたーー;

様子見。


先日の血液検査の結果が出て、
「バーボンくん問題ナシ、ビールくんは経過観察ですね。」と?
ALPが高いらしく、肝機能系??再検査ほどでは無く、様子見の見解。
最近やっと普通の犬らしく水を飲むようになって、しっこ量が増えている。
元々飲む量が少な過ぎて心配なほどだったので、普通と言えば普通。
痩せやすいのは体質で、お魚フードでも痩せてしまう。
パピーフード作戦で、効果が出なかったら来月も病院かな?

ギリギリ。


やっと行って来ました、フェラリア検査&検診変わりの血液検査。
バボ31.5kgとダイエットキープ!
でもビー34kg。。。やってしまった><
またパピーフード作戦しないとっ!


 

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。