2017-08

獣医さん。


熱も出さない病気知らず娘の、一番身近な先生は動物病院の美人先生。
長身の美人でちょっと怖いけど、毎回じい~と観察。
家でのお医者さんごっこには、ヤツラも協力。
理系の血は無いけど、どうかな~(笑)

お気に入り。


車の点検ついでに勢いでオープンしたての水族館へ。
出来たての施設に初週末に行くのは人生初?!
これが正解でそこそこの混雑で、並ばずに入れた♪
お江戸の水族館のように、館内は暗く全体的におしゃれ~で、動物が近い。
生き物大好き娘、大喜び。
一番楽しんでいたのは、こんなスペース(笑)

なんかついてるよ。


バボの眉間にあるイボを
「バボ、なんかついてるよ~、とってあげるね、うごかないで~。」と、つまむ娘(笑)
バボどん頑張れ~♪

バボと娘。


帽子を乗せられる。

シールを貼られる。

椅子にされる。

昼寝の邪魔をされる。

でも仲良し。
ビーコには優しい娘(笑)

G娘W。


2日で2歳になった娘。
1日中高音ボイスでおしゃべりし、言葉も毎日どんどん増え、会話らしくなってきました。
何でも「自分で~。」とやりたがり、バボ&ビーのお世話もしたり(笑)。
歌とダンスが好きで、リトミックもノリノリ。
同じクラスの子達と遊んだり、公園でも同じくらいの子と遊んだり、社交的な様子。
大型犬と暮らしているから?転んだくらいでは泣きません。
GWはパパの大型連休だから、我が家では娘ウィーク(笑)。
シャボン玉やウガイも出来るようになったので、ケーキのろうそくを何度も吹き消していました。
バボ&ビーのおかげで動物大好き、アレルギー無し。
食が細いのは、何でもバボ&ビーにあげちゃうから?

ニャンコ派?


動物園に行こうと出発したら休園日><
寄り道したモールのペットショップへ。
いつもニャンコには「にゃんにゃ~ん♪」と甘い声(笑)

ヤツラの存在。

娘1歳9か月、動物大好きっ子です。
最近はおままごとのケーキをお皿に乗せ、バボ&ビーに「モグモグ」を要求したり(笑)
自分が食べない物はヤツラに「どうじょ~♪」。。。
でもヤツラと「ワンワン」は違う様子。

水族館を楽しみ。

他の動物とも積極的に触れ合い。
ヤツラにはたまに文句も言ってるけど(笑)

女子だから。


女の子は生まれた時から女の子と聞いていたけれど、最近の娘もまさに女子。
。。。と言うか母性??
バボ&ビーにブランケットを掛け「ねんね~♪」と寝かしつけたり、
自分のいらないオヤツ(笑)を「どうじょ~♪」と、あげたり。
ぬいぐるみ達にも、飲み物をあげたり、寝かしつけたりと、お世話してるけど。
ちなみにバーボンはずっと前から呼べるけど、ビーたんは言いにくいようでまだ呼ばず。
そんなお世話好きの娘、自分の物やスペースにヤツラが何かすると、それがビーたんでも「バーーボン!」と怒ります(笑)
「オイラとばっちり。。。」byバボどん

メーメー。


今日は家から30分で行ける(!)牧場へ。
女子達大喜び。
昨日は○ンパンマンに大興奮していたけど、やっぱり動物も大好き。
悩むことなく「めーめー」となでなで。
近くにいた牧羊犬にも「わんわん!」と走って行ったものの。。。
リーダーに「見てんじゃねーよ!」と睨まれてました(笑)
バボ&ビーとお仕事が違うからね。

来兵?


昨日から妹一家がバボビ家に遊びに。
娘のいとこは長女6歳と次女1歳7カ月。
次女は娘と1ヵ月違いの同級生なので、今後も楽しみ。
(12月に義姉夫婦にも長女が生まれ、娘のいとこはALL女子(笑))
姪長女はすっかりお姉さんで、妹達の面倒をしっかり見てくれます。
バボ&ビーにもおみやげもらったよ~♪

1歳7ヵ月検診。


こちらで初めての集団検診で保健センターへ。
何事も無く終了。
これで乳児期はやっと一安心かな。
2ヵ月前からアンパンマンを知ってしまった娘。
1日中「アンパンマーン!」。。。><

動物好き。


こちらに越してから初めての動物園に。
パンダも居るし、ちょっとした遊園地もあって、娘にちょうど良さそう!
何より動物が近~い♪
「カンガルーさん、イイコイイコさせてくださ~い♪」

あげたいんだもん。


最近、自分でヤツラとの散歩バッグを持ち出して、オヤツをあげてしまう娘。
ストックの散歩オヤツが無くなるまで、毎日あげていました。
バボ&ビーはベビのおこぼれやこんな感じで、ちょっと太ったような。。。

動物好き。


娘1歳、話せる言葉の中で、早い段階でワンワンを覚えました。
外で見かけると、必ず「ワンワン」と教えてくれます。
最近はワンコに近寄って行くように。

家ではバボ兄に散歩バッグを持ち出してブラシをかけたり、耳掃除の真似をしたり(笑)
しっかり犬好きになっています。
新しいマンションには、大家さんがお世話をしている仲良しニャンコ家族が居るので、ニャンニャンも覚えました。

ちなみに義実家には鳥のルビーとサファイア(鳥たちの名前、(笑))が。
小さい彼女達は強気なので、ベビはいつも追い詰められてます。

歩いた。


ベビも明日で1歳2ヶ月。
1歳1ヵ月は一人歩きが出来るようになりました。
お正月につかまり立ちをしても、高速ハイハイ&高バイで過ごし、先月2~3歩歩いたと思ったら急成長。
この2週間でほとんど歩いて過ごすように。
外では、もう目が離せません@@
ヤツラのおかげで動物に興味津々、鳥さんも観察して追いかけています。

1歳。


娘も今日で1歳になりました。
1年間病気もせず、アレルギーも無く、白ピカ肌なのは。。。ヤツラのおかげもあると思っています。

プレゼントは、木馬と悩んで、写真のゾウさんに♪
ヤツラより小さいけどね(笑)。

夜のいたずら。


それはオイラ達のフードなんですけど~。。。

出来た兄達。


年明けから、つかまり立ちや、つたい歩きも出来るようになったベビ。
ズリバイとハイハイも組み合わせ、ゾーン分けも意味が無くなって来ました。
1日に何度もバボ&ビーをチェック。

毎回触るのは指の間。。。
ハハが触っても避ける場所なのに、ずっと我慢してくれています。
日々の寝不足もあるのに、本当に良い兄ちゃん達です。

ご苦労様。


目を離すとベビゾーンからバボビゾーンへ移動し、バボを襲うベビ。。。
数分間、ニギニギに耐え、バボが移動したのはベビゾーン。
また追いかけるベビ。。。
バボがソファへ戻るまで繰り返し。

日々成長。


ずりバイ?を始めたと思ったら、今週から四つん這いも出来るようになったベビ。
毎日の成長に驚くばかり@@
離乳食もご機嫌にモグモグし、横でおこぼれを狙うビーコの視線もお構いなし。
のんびり寝ていられるのも、あと少しかもよ~キミ達。

鼻の穴から。


10日くらい前から、ベビがバボ&ビーを気にするようになった。
2ヶ月くらい前から、存在は認識していたけれど、目で追ったり手を伸ばすようになった。
それに伴ったかのように、ヤツラもベビとの距離を縮め始め、時々そばに寝ている。
バボビ家なりの床の境界線で、こんな姿が見られるように♪
鼻、目とプスペチ触られて、バボどんご満悦???

100歳の桂から。


私が生まれた時に、父が買ってきた積み木の鳥さん一家。
アンティークの域に入る年代物(笑)だけれど、子供の頃から大切にしてきました。
今も作られている、良い物は良い見本の様なおもちゃです。
そろそろ娘に譲ろう。。。とした瞬間「あむあむ。。。」当たり前の流れでした@@
こんな古い物を口に入れて良いのか?と、サイトに洗い方を質問してみました。
なんと!作家さん本人からの素敵なお返事が!
もう少ししたら、娘にも新しい木のおもちゃを買って、この子達と一緒に成長してくれたらイイナ。

あらよっと。


寝返った!!
一度出来るとゴロゴロなんだ。。。
目が離せないぞ~><

初風邪。


朝起きたら、ベビが咳と鼻水><
人生初の風邪!
小児科の先生には笑われる程度だったけれど。。。
熱がないなら日常生活で良いらしい。
最近気温差が激しいかったからかな??

3ヶ月。


ベビも明日で3ヶ月。
半月前から「あーうー。」とお話ししたり、笑ったり、首も座り始めていろんな物をキョロキョロ見ています。
一人でバウサーやベッドで遊んで居る時間も増えて、やっと家の中のことは徐々に出来るようになってきました。
生きてるだけで精一杯(笑)だった新生児相手は、長かったような?あっという間のような?
まだヤツラを認識していないけれど、散歩歴も2か月。
大きい兄ちゃん達が居ることに、そろそろ気が付くかな?

2か月。


生後2か月の今日はワクチンデビュー。
体重身長、共に順調に成長している様子。
泣き声も大きく、時々顔を見て笑い返すようになって来た。
大きい兄ちゃん達に気が付くのもそろそろかな?

こうなる。


家の中をベビ物だらけにしたくなかったけれど、肩凝りと腱鞘炎対策にバウンサーを購入。
ヤツラの目線にジャストサイズ。

熟睡の教え。


ベビの1ヵ月検診も何事も無く終了。
同時期に出産したママ仲間と情報交換を兼ねたお茶をして、気分転換になりました。
帰宅後、みんなで昼寝。
ビーたんは添い寝係。

人×3+犬×2=∞


5月2日、女の子が生まれました。
本日、我が家に帰りバボ&ビーとも初対面、ヤツラは何事もなくベビを受け入れてくれました。
バタバタだけど、幸せに包まれた新しい生活のスタートです。
実は。。。4月21日から切迫早産で入院~5月1日退院、3時間ほど自宅に戻り、陣痛が始まり病院へUターン。
27時間の陣痛で、予定より4週間早い出産となりました。
2500gに少し足りなかったけれど、とっても元気で、我が家の男子×3はデレデレです。
新米母は予定通りバタバタなので、ひとまずご報告まで。

バボビ家の普通。


高齢犬と高齢妊婦の生活は、ずっと家でゴロゴロ。。。なわけも無く、ジッとしていられない性格と安産に向けて出来る限り普通に。
。。。と言っても推定2230gに成長したベビと、+7kgの体は重いーー;
そしてまた吐き妊婦に逆戻り。。。あぁ。。。
妊娠&ベビは「本当に何もなく順調なんですか?」と毎回先生に聞いてしまうほどトラブルが無いことが救い。
頼ることが異常に苦手な性格上、陣痛時も退院後も基本はこのままの生活を希望している。
そろそろ入院&産後の準備を始め、ネットスーパーや陣痛タクシーの登録も完了。
初めてのことだから、出来ることと出来ないことも解らない、ぶっつけ本番から応用していこう♪とお気楽に。
念のためのヘルパーさんも調べたし、後はシッターさんと打ち合わせをしなくちゃ。
そもそも、大型犬2匹と子育てなんて、貴重な体験。
バボどん、のんびり出来るのも今のうちだよ。


 

ブロとも申請フォーム