2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14歳3ヶ月13日。

2016年6月28日AM9:34
バーボンが、先に出発したみんなの元に出掛けました。
たくさんのサンドイッチ弁当とブルボンお菓子を持って、ひまわり畑に遠足に行くように家族で見送りました。
続きを読む
スポンサーサイト

好きなこと。


先日病院の帰りに寄ったモールでの写真。
娘が遊ぶ、子供の遊び場を眺めて休憩中のバボ。
もちろん子供たちに囲まれて、尻尾からツメまで触られ?ご満悦。
この後テラス席でお茶をして、またここへ戻って休憩。
それは楽しそうにモールを歩いていた。
そうだった!バボはお江戸観光地育ち。
海や山より、町や人ごみで過ごすことが習慣だった。
もしかしたら好き?なのかも。
今の住まいはとても良い環境だけれど、テラス席カフェも人がたくさんいる場所もほぼなく。。。
副作用が少なかったら、涼しい時間を狙って町へ(笑)お茶しに行こう!

検査結果。


バボの腫瘍はリンパ腫でした。
CTや血液検査などでも他に見つけられず、まず眼球から見つかるというちょっと変わったケースだそう。
しかし、相手はリンパ腫(低分化&T細胞型)何もしなければ2カ月と美人先生に言われ、リンパ腫には効果が高い&副作用の心配も少なめという抗がん治療をしていくことにしました。
目標は副作用があまり出ず治療が進められて、後1~2年一緒に過ごせること、再発より寿命でポックリを目指してもらうこと。
15歳、16歳でのおわかれならなら納得できるのか?はわからないけれど、バボの生命力を信じて頑張ってみようと思います。
手術後は、痛みが取れたからか?とても元気で体重も増加してたほど(笑)
W老犬の医療費で我が家はヒーヒーだけれど、遠い未来ヤツラが居なくなった時間を「働いて過ごせば~?」と言われた気がした。
友達犬はずいぶんと虹の橋。。。でもやっぱりまだバボと一緒に居たい。
7月にはビーコ13歳誕生会、秋は娘の七五三をして、春にはバボ15歳誕生会と娘の入園式も。
そこにはバボが居てくれないと困る!
まだまだこっちに居て貰うからね。
一緒に頑張ろう♪

そして帰宅。


初病院にお泊りも、朝からご飯を間食し、散歩もシコも出来たらしく、夕方元気に帰宅しました。
ちょっと痛々しいけれど、1週間くらいはれが残るようで、エリザベス着用。
ガーゼ&テープが気になる様子だったので、ケアリー○に変え、タイツで海賊スタイルに(笑)
抜糸と病理検査結果は2週間後だけれど、先生いわく単発性のメラノー○の可能性が高いと。
怖い病名だけれど、眼球は取ってしまえば予後も良いそう!
我が家では、わかりやすい場所&取れるもので良かった!と、高~い手術代分、長生きしてもらう予定です(笑)

いろいろあって。


GW始めにバボの右目が赤く白くはれているように見え、先日見て貰った二次医療病院に。
炎症か腫瘍が有力とのことで、本日、網膜剥離&緑内障&見えない右眼球を摘出しました。
全身麻酔なので、他からの転移や要観察の腎臓のとこ、前庭疾患(もう症状なし)もあったので、CTも一緒に。
CTの所見も片方の腎臓の用観察のみ。
そして無事、麻酔から生還してくれました!

GWは。


みんなで近くの公園に行ったり、

去年もお邪魔した、パパの会社上司宅BBQに参加したり、

人様のお庭でのんびり昼寝したり(笑)
ちょっと気になることが出て、バボの病院に行ったり。
娘の誕生日もGWなので、今年もサファリ&遊園地へ行ったり。

見えなくてもね。


誕生日頃から、いろいろと微妙な症状があったバボ。
そもそもは腎臓が少し弱ってきて、そのための尿検査、血液検査、エコー、レントゲンだったのだけれど。。。
3月26日、右目眼球出血発覚~4月11日二次医療病院の眼科専門医にて網膜剥離&見えていない診断。
4月4日、前庭疾患発症~4月11日現在、薬も減らしつつだいぶ慣れてた。
と、病気の百貨店状態でした。
が、14歳、どれも定期検査やちょっとしたことは増えるけれど、命に関わる病ではないと太鼓判。
家族一安心でした。
特に前庭疾患が出た時には、目のこともあって脳に腫瘍か!?と本当に心配だった分、片目が見えないくらいなんてことない!と思っています。
まだまだ長生きしてもらうぞ♪


 

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。